体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

賃貸物件の探し方調査[3] 部屋干しで十分! 5人に1人はベランダを使っていない

賃貸物件の探し方調査[3] 部屋干しで十分! 5人1人はベランダを使っていない

ワンルームや1Kの部屋にもベランダは付いていることが多いですが、普段ベランダって使われているのか、使っているならどんな用途で使っているのか、一人暮らしをしている男女250人に実際のところを聞いてみました。

ベランダはあるが、5人に1人は使っていないという結果に

まず、現在住んでいる部屋にベランダがあるかどうか聞いてみました。結果は約75%が「ある」でした。

一人暮らしの部屋でもベランダは標準装備されていることが多いようです。【画像1】4人に3人はベランダがある部屋に住んでいる(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像1】4人に3人はベランダがある部屋に住んでいる(出典/SUUMOジャーナル編集部)

次にどんな用途で日常的にベランダを使っているかどうか聞いてみたところ、「洗濯物を干す」が72.7%でトップ。次に「布団を干す」が49.2%でした。やはり洗濯物や布団は日光に当てたいもの。2トップはうなずける結果です。しかし3位は「使ってない」(21.9%)で、5人に1人はベランダがありながら、どんな用途にも使っていないことが分かりました。【画像2】せっかくのベランダを物置きやゴミ置き場にしている人も(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像2】せっかくのベランダを物置きやゴミ置き場にしている人も(出典/SUUMOジャーナル編集部)

洗濯物は日光に当てたい。ベランダは「あったほうがいい」派が約8割

次に引越すとしたらベランダはあったほうがいいかの問いに対しては、約8割が「あったほうがいい」と回答。一人暮らしの部屋のベランダなので広くはないと思いますが、やはりあったほうがいいようです。

理由としては、「洗濯物や布団を干すには必須(30歳・男性)」や、「天気の良い日に洗濯物をベランダに干す時間が好きだから(32歳・女性)」「洗濯物には直接太陽の光を当てたいのでベランダで干したい(31歳・女性)」など、洗濯物や布団を日光に当てて干したいというものが多数。

次に多かったのは「家庭菜園をしたい(31歳・女性)」「外に植物をおけるのは心のゆとりにつながる(33歳・男性)」といった植物を育てたいというもの。外に目をやったときにベランダに植物や緑があれば、目も休まり、心も落ち着きそうですね。

ほかにも「暖かい季節はベランダで夕涼みや読書をしたい(36歳・女性)」や「開放感があるから(36歳・男性)」「ベランダがあることで、部屋の空間を広く感じることができるし、部屋の目隠しにもなるから(37歳・女性)」「なんとなくあったほうが見栄えがいい(34歳・女性)」といった意見もありました。

一方、「なくてもよい」(20.4%)では、「ベランダがあっても部屋干しするから(31歳・女性)」「浴室乾燥機を年中使っており、外干ししないので(36歳・男性)」「乾燥機付き洗濯機を買うから(30歳・男性)」といった部屋干し派の意見が多数。一人暮らしなので昼間は仕事という人がほとんどなので、基本的に洗濯物は室内に干す、または浴室乾燥機、乾燥機付き洗濯機にお任せという人が多く、外に干す暇がないというのが実情のようです。

また、「ベランダがあると砂ぼこりなどの掃除が大変なので、なくてよい(36歳・男性)」「基本的に窓を開けない夜型の生活をしているので(28歳・男性)」などの意見も。「なくてもよい」と答えた人のうち約6割が男性でした。【画像3】「あったほうがいい」が約8割。狭くても必要とされているようだ(出典/SUUMOジャーナル編集部)
1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。