体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

賃貸物件の探し方調査[2] コンロの口数は? 7割が次に引越したら2口を希望

賃貸物件の探し方調査[2] コンロの口数は? 7割が次に引越したら2口を希望

自炊をする人には重要なキッチンのコンロの数。「絶対2口ないと困る!」という人から、「1つあれば十分」という人まで、今回は一人暮らし経験のある男女250人に、住まいのコンロ事情をズバリ聞いてみました。

今住んでいる家のコンロの口数は……約半数が2口と回答

現在の住まいのコンロの口数を聞いたところ、約半数(55.6%)が2口と回答しました。続いて1口(32.8%)となりました。3口以上ある住まいに住む人は5.2%と少数派でした。

コンロが2口の部屋に住む人のコメントでは、「3口くらいあるのが理想だけど、2口あれば料理をするのには特に困らないから(37歳・女性)」「料理をするのに2つは絶対必要(28歳・女性)」「焼く・炒めるもの、煮込むものを同時に調理したいため(35歳・女性)」など、圧倒的に女性の支持が高いのが特徴ですが、「フライパンで調理をしながらお湯を温めたかったので、2口は必要だった(31歳・男性)」といった男性の声もちらほら。全体的に自炊を前提に2口コンロを選んだ人のコメントが多い結果となりましたが、「たまたま選んだ部屋がそうだった(30歳・女性)」「特にこだわりはなかった(37歳・男性)」というように、たまたま2口だったというコメントも多かったので、最近は2口が標準で備え付けられている物件が多いのかもしれません。

1口を選んだ人は、「1人分の料理をするのに、1口で十分だから(37歳・女性)」「料理はしない。物件選びでコンロは関係ない(33歳・男性)」という料理をしない派と、「2口がよかったが、駅近であることや家賃との兼ね合いで妥協した(33歳・男性)」というように、本当は2口欲しかったけれど他の条件を優先した派の2派に分かれました。【画像1】家で料理をする人は、2口を条件に探している人が多い(出典/SUUMOジャーナル編集部)

【画像1】家で料理をする人は、2口を条件に探している人が多い(出典/SUUMOジャーナル編集部)

満足度は2口以上が高い。最初は1口で問題ないと思ったが、住んでみて2口以上がよかったという意見も

満足度はというと、全体でみると「満足している」人は約4割(39.6%)。「やや満足している」(24.0%)と合わせると、6割を超えました(63.6%)。特に2口以上では満足度が高く、2口は約半数(50.4%)、3口は約7割(69.2%)が「満足している」と答えました。

コンロが2口の人のコメントでは、「2つあれば複数のメニューを並行してつくれるから(25歳・女性)」「2口あれば何かをしながら、別のコンロで別の料理をすることができるし、時短にもなる(36歳・男性)」など、やはり料理をする人の満足度が高いようです。一方、1口は「料理をしないので問題ない(30歳・女性)」「一人暮らしには十分(39歳・男性)」など、料理をしないので1口で十分という声が多かったです。

「不満がある」「やや不満がある」は多くが1口で、「効率よく家事ができない(36歳・女性)」「物件を選んだときは1口で大丈夫と思っていたが、 現在は料理をするには難しく感じている(31歳・女性)」「2口あれば便利だなと思った(39歳・男性)」といった声がありました。2口では「不満がある」「やや不満がある」と回答したのは合わせても4.3%しかいませんでした。

また、コンロなしの人で、「不満がある」「やや不満がある」と答えたのもたった6.3%。これらの人たちは家で料理をしないため、コンロの数に関して特に不満がないようです。【画像2】口数が多いほうが満足度が高いが、コンロなしも「満足している」「やや満足している」を合わせると50%で満足度が高い結果に(出典/SUUMOジャーナル編集部)
1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。