体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゴールデンウィーク(GW)におすすめ!わざわざ行きたい九州の絶景スポット4選

ゴールデンウィーク(GW)におすすめ!わざわざ行きたい九州の絶景スポット4選 雄川の滝

もうすぐゴールデンウィーク。2017年は、5月1日、2日に休みを取れば最大9連休!

そこで今回は、普段はなかなか行けない”ちょっと”遠くの絶景スポットを厳選してご紹介します。

まるで絵画のようなコバルトブルーの滝つぼに「神宿る島」と称される神秘の地、美しすぎる廃墟など、今だけ・ここだけでしか見ることのできないとっておきのスポットが目白押しです。

GWの計画がまだの人も、もう予定を立てた人も、ぜひチェックしておでかけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.西の端はエキゾチック。隠れキリシタンの町をたどる【熊本県天草】

大航海時代、日本に伝えられたキリスト教。繁栄と弾圧、そして250年にも及ぶ潜伏と奇跡の復活。歴史を今に伝える天草を歩く。

﨑津教会

﨑津教会下田珈琲店の裏手から。停泊船の向こうの集落に﨑津教会が佇む 﨑津教会内部は撮影不可。歴史に思いを馳せて

キリシタン弾圧の象徴である絵踏みが行われた場所に1934年に創建。当時から敷かれた畳は日本と西洋の文化交流を象徴し、全国的にも珍しい。しんとした静寂が時を忘れさせる。 﨑津教会

問合せ/﨑津集落ガイダンスセンター

TEL/0969-78-6000

住所/熊本県天草市河浦町﨑津539

営業時間/9時~17時

定休日/なし ※教会行事等で臨時休館あり

駐車場/15台 ※近隣の無料観光駐車場を利用

「﨑津教会」の詳細はこちら

2.南の端は絶景の宝庫!?自然がつくるアートめぐり【鹿児島県大隈半島】

錦江湾、東シナ海が取り巻く南大隅。海も亜熱帯植物が生い茂る島や半島も、奥地の滝も、長い年月を経てつくられてきたアート作品だ。

雄川の滝

雄川の滝幅60mの岩壁に水が流れ落ち、アート作品のよう

トレッキング気分で遊歩道を歩くこと約20分。突然、目の前にエメラルドグリーンの大きな滝つぼが現れる。神秘的な岩壁を流れる繊細な伏流水が、美しい景観をつくっている。 雄川(おがわ)の滝

問合せ/南大隅町観光課

TEL/0995-24-3111(代表)

住所/鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北

営業時間/日の出~日没

駐車場/30台

「雄川の滝」の詳細はこちら

3.世界遺産登録間近!?三女神が微笑む神秘の地へ【福岡県宗像】

2017年の世界文化遺産登録を目指す候補地として「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」に選ばれるなど、今もっとも注目度の高いエリア!

宗像大社

宗像大社神門の奥に鎮座するのが本殿・拝殿。桃山時代の神社建築 宗像大社神郡宗像に鎮座の75末社108神を集合分祀する末社群
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。