体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ボブスタイルをかわいく変身!ヘアゴムとスカーフを使った簡単ハーフアップアレンジ

ボブスタイルをかわいく変身!ヘアゴムとスカーフを使った簡単ハーフアップアレンジ

バリエーションの少ないボブヘア向けの人にも楽しんでほしい!

アレンジのバリエーションが少ないボブでもヘアアレンジしたい!! そんな女の子にオススメ。パーティーやデートにも使えて自分でできる簡単ヘアアレンジです。ヘアゴムとスカーフがあれば簡単にできます。

波ウェーブを作って、編み込みをして、スカーフを結べば完成!

① 最近のヘアアレンジの定番、波ウェーブを作ります。髪をブロッキングしてから毛束にヘアアイロンで外巻き・内巻きを繰り返し、髪全体を波ウェーブにしてください。ヘアアイロンでウェーブにできない方は、波ウェーブ用のアイロンでウェーブを作ってください。
② 顔周りの髪を残し、サイドの毛をざっくり後ろに編み込んでピンで留めます。編み込みは写真のような表編み込みがオススメです。もしくはロープ編みでも大丈夫です。この時、編み込みを人指し指と親指でほぐしてトップのボリュームなど意識してラフに束ねます。
③ 反対側も同じで、②で束ねたところに向かって編みます。編み終わったら②同様でラフに人差し指と親指でほぐします。この時、顔周りはほぐしすぎるとメリハリもなくなり崩れやすくなるので、ほぐし過ぎないようにしてください。②の毛先と合わせてゴムでひとつに束ねます。
④ 最後にスカーフをリボン結びにしてヘアアクセサリーにし、ゴムを隠して完成です。

全体にかかった波ウェーブで「こなれ感」が抜群に出ます

スカーフをバレッタなどに変えてもいいと思います。波ウェーブをラフに束ねた『こなれ感』たっぷりのアレンジ。ボブアレンジの少なさに悩んでいた女子は、バリエーションのひとつに加えてみてくださいね。明日のアレンジはこれで決まり!

美容師/岡田ユウキ(RuLaN)

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会