ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

三波春夫「世界の国からこんにちは」英語バージョン世界配信&動画公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
三波春夫「世界の国からこんにちは」英語バージョン世界配信&動画公開

 三波春夫の命日である4月14日に、バーチャルアーティスト“ハルオロイド・ミナミ”による「世界の国からこんにちは」英語バージョンが、世界配信された。

 三波の現役時代は、録音音源でもステージでも、全編英語詞の歌を歌唱したことはなく、今回の配信でこれまで誰も聞いたことのない三波の英語詞の歌唱が実現した事になる。また、今回の世界配信にあたり、ミュージックビデオも同時公開。ミュージックビデオは万国旗をバックにハルオロイド・ミナミが歌唱をするアニメバージョンと、来日中の外国人(総勢100 名越え)に協力を得て作成した実写版の2タイプが制作された。三波の長女、三波美夕紀からもリリースにあたりコメントが到着した。

◎三波美夕紀 コメント全文
「戦争経験者だったからこそ、“人類の進歩と調和”の大阪万博のテーマソングを、心底から平和を願いつつ三波春夫は唄っていました。その三波春夫がハルオロイドとなって英語で歌い、50年目に世界進出。平和を願う日本人の真心の歌を、世界中の大勢の方々に聴いて、見て頂きたいです」

◎リリース情報
「世界の国からこんにちは」英語バージョン
配信中
「世界の国からこんにちは~KONNICHIWA~(英語バージョン)」:https://youtu.be/iYA34WmpApI
「世界の国からこんにちは~KONNICHIWA~(英語バージョン・浅編)」:https://youtu.be/I84s_p6yWT8

関連記事リンク(外部サイト)

青柳翔(劇団EXILE)ニューシングル『そんなんじゃない』6月リリース
マライア・キャリー、2017年中にニューALをリリース「心血を注いで新しい音楽を作っています」
PassCode、新アーティスト写真公開 iTunesでは新作の予約受付が開始

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。