体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全国的にも珍しい市営の飲食店ビルで営む「まるちょ~」に潜入【北海道】

f:id:mesitsu_lc:20170404091943j:plain

札幌トップクラスのディープスポット。

居酒屋さんやスナックが軒を連ねる「ニュー札東ビル」です。

札幌市民の中には、「怖くて近づけない」という人がいるほど。

でも大丈夫!

なんとこのビル、全国でも珍しい「市営」なんです。

だから、市の審査のうえに、入居してるというわけです。

あの建物は一体何なの?

どんなお店が入っているの?

今回は中華料理がいただける「まるちょ~」をご紹介します。

東区役所のすぐ近く

f:id:mesitsu_lc:20170410172430j:plain

今日はとっても楽しみにやってきました。

北海道を拠点に食べ歩き。

入りづらいお店ほどテンションがあがるタイプの飲兵衛、

メシ通レポーターの裸電球です。

札幌に住んでいても、

「勇気がないと行けない」というディープな界隈を教えてもらいました。

2階建ての建物で、居酒屋さんやスナックが、

所狭しと並んでいて、しかも安いお店が多いというのです。

なんだそれ!

話だけ聞くと最高じゃないですか。

f:id:mesitsu_lc:20170410172524j:plain

札幌市営東豊線「東区役所前」駅から歩いてすぐ。

ここですよ!

ズドンと鎮座するような建物。

ここが今回の舞台、「ニュー札東ビル」です。

1階が飲食店で2階がオフィスや住宅という、市営ビルはありますが、

全部が飲食店という市営ビルは、全国探してもそんなにないですよね?

珍しい気がします。

f:id:mesitsu_lc:20170404091944j:plain

市営だから家賃が安い。

だから安く提供できる。

そんなカラクリでしょうか。

飲兵衛にはたまらない界隈であることは間違いありません。

f:id:mesitsu_lc:20170404091947j:plain

2階へ続く階段です。

上はスナックが多いみたいです。

なかなかハードルの高い「暗さ」が広がっています。

まだ、日が高いので2階はやっていないようです。

「ニュー札東ビル」は、夜だけではなく、

お昼から営業しているお店もあるんですよね。

いい匂いがするお店を発見

f:id:mesitsu_lc:20170404092024j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。