ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

天体望遠鏡を高く売るには?買取相場&店を見極めて高価買取へ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

趣味やプレゼントでもらったなど、使わなくなった天体望遠鏡が自宅にあるという方へ。天体望遠鏡は売れるということをご存知ですか?定価のことはよく覚えておらず、査定してもらうと意外な査定金額に驚くことも。天体望遠鏡の中でも人気メーカーのモデル相場、おすすめのお店など売却時に必用な情報をご紹介するので、この機会に買取してもらいましょう。

天体望遠鏡は買取してもらえることを存知ですか?

null出典:edo787ak

天体を観察するための装置として科学館などに置かれているものだけでなく、一般的にも市販されている天体望遠鏡。趣味として、もしくは研究のひとつとして天体望遠鏡を所有する方の中には、使わなくなった天体望遠鏡を持っているという方もいるのではないでしょうか。今回は、天体望遠鏡を買取してもらうにあたって必要な事項をまとめてご紹介したいと思います。

高く売れる天体望遠鏡をご紹介

ケンコー

東京都中野区発祥の、株式会社ケンコー・トキナーが展開する天体望遠鏡。スカイエクスプローラーシリーズが人気で、天体望遠鏡の人気ランキングには常に上位に。年々新モデルが発売されていることもあり、新しいモデルほど高額査定してもらえる傾向があります。
相場~46,000円

ミザール

東京都中央区発祥の光学製品を展開するメーカー、株式会社ミザールテック。天体望遠鏡にはミザールと表記されています。MTシリーズ、LTHシリーズが人気。他社のモデルに比べると、手頃な価格で手に入るモデルもあるため、査定金額は定価により大きく異なります。
相場~81,000円

セレストロン

アメリカ発祥の天体望遠鏡や双眼鏡を展開するメーカー、セレストロン。差し色にオレンジが使われていることもあり、誰が見てもセレストロンの製品であると一目でわかる仕様になっています。形状も他社の物とは異なる点が多く、サイズも大きめ。数年前に発売されたモデルでも高く売れる可能性あり。
相場~89,000円

ビクセン

埼玉県所沢市発祥の、天体望遠鏡や双眼鏡を展開する企業ビクセン。天体望遠鏡を初めて購入する人の多くはこちらの製品を手に取ることが多いでしょう。ポルタシリーズは特に人気が高く、最近は写真撮影を兼ねたモデル、高倍率モデルが特に高額査定されています。
相場~200,000円

ミード

アメリカ発祥の、天体望遠鏡メーカーであるミード。世界最大の天体望遠鏡メーカーということもあり、日本国内でも定番として人気は高め。AZMシリーズ、ETXシリーズなどが特に有名で、高額査定してもらいやすい傾向があります。
相場~200,000円

買取店を見極めるには?

null

買取可能であるかどうか

まず、買取をしてもらうにあたって天体望遠鏡を買取してもらえるお店であるかどうかが最も重要です。一見当たり前のようにも感じるかと思いますが、リサイクルショップであればどのお店であっても買取して貰えるだろうと発送したら、天体望遠鏡は買取不可であることも。

まずはお店の取り扱い品目をよく確認しておきましょう。そして、買取可能であるかどうかわからなければ、問い合わせてみるのもいいでしょう。

買取方法は選択可能

近所に天体望遠鏡を買取してくれるお店がなければ、宅配買取がおすすめです。品物を発送して査定してもらうだけ。基本的に発送さえできれば、どこにお住まいの方でも買取してもらえるので、送料や手数料が無料のおすすめお店を中心にご紹介しましょう。

天体望遠鏡買取におすすめの店

買取専門店大吉

-

買取専門店大吉の口コミを見る

ジュエリーやブランド品買取店として知られる、買取専門店大吉。こちらのお店では天体望遠鏡も査定を行っています。過去にデジタル天体望遠鏡などを買取した実績があり、一度は査定してもらっておきたいお店。宅配買取の利用時は、送料、手数料、キャンセル時の返送料全て無料なので安心です。梱包用のキットももらえるので、査定するにあたって用意する手間を省きたい方には特におすすめ。

高く売れるドットコム

null出典:高く売れるドットコム

複数ジャンルを専門的に査定してもらえることで知られる、高く売れるドットコム。天体望遠鏡も専門的に査定してもらえるのでおすすめです。一部付属品パーツが欠損しているもの、キズ・汚れが見られるものに関しても買取可能なので、保管状態に自信がないという方はこちらのお店で査定を。ビクセン、ケンコー、セレストロンの製品は特に高額査定。宅配買取の利用時は、送料、手数料、キャンセル料全て無料です。

天体望遠鏡を高く売るためのポイント

null

まずは見積もり査定額を比較しよう

お店によって、買取金額は異なります。査定をしてもらうと、店によって数千円以上もの差額が出ることも。まずは複数のお店で見積もり査定額を出してもらい、一番高く売れるお店を探すところから始めましょう。

見積もり査定額は、メールや電話で出してもらうことも可能です。今回ご紹介した2店舗以外にも比較を考えているという方は、ウリドキサイトも参考に、他のお店でも査定をしてもらいましょう。

ウリドキサイトでは、期間限定で買取金額がアップするキャンペーンが実施されていることもあるので、サービスを見つけた際は終了してしまう前に活用を。

→ウリドキのホームページへ

購入した時の状態に近づけて

新品・未使用品が最も高く売れる状態です。開封品や使用品は、購入した時の状態に近づけることで高額査定してもらうことが可能です。購入した際に入っていた箱、説明書、パーツ類など今も手元にあるものはすべて揃えて査定へ。

汚れは綺麗に拭いて落としておくことも、高額査定には必要な過程です。たったこれだけでも数千円の差額が出ることもあるので、できる範囲で査定に備えておきましょう。

夏までには買取してもらっておく

夏になると、学生の自由研究として、そして星を楽しむためにも需要が高まる傾向があります。できれば夏までには査定してもらっておくことで、高価買取してもらえるチャンスが増えます。長期に渡って家で保管しておくことを考えると、高価買取のために夏までに査定してもらっておくことも視野に入れておきましょう。

天体望遠鏡を買取してもらいませんか?

null

1年を通して活用している人もいれば、中には夏になると欲しくなる人もいますよね。天体望遠鏡は自由研究として必要としている学生もいるため、お店によっては高額査定してくれる例も数多くあります。家に置いているよりかは、不要であると感じたら、本当に必要としている人の手元へいくのもいいのではないでしょうか。この機会にぜひ買取へ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。