ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

大阪編!ブランド品を買取に出すならこのお店。

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

不要なブランド品をお店に買取に出す時、皆さんはどのような基準で決めていますか? 家から近いところ、安心して買取できる大手のリサイクルショップ、幅広い買取方法を行っているところ、ブランド専門買取店など、実に様々だと思います。

今回は大阪に地域を限定して、厳選したおすすめのブランド品買取店を一挙ご紹介。選び方の基準は? ブランド品を高く査定してもらうためのコツは? など、多角的な角度で情報をお届けします。

大阪における買取店の特徴

null
photo_by_Hiro – Kokoro☆Photo
大阪でブランド品を積極的に買取するお店が集まっている地域は、ズバリ「キタ」と「ミナミ」。キタとは梅田駅と大阪駅周辺を総称し、おもにオフィス街として栄えている場所を指しており、ミナミとは心斎橋と難波一帯を総称し、若者が集まる繁華街を指します。

買取アイテムの特徴として、キタは高額品が多く集まるのに対し、ミナミはストリートファッションやアメリカンカジュアルスタイルといったアイテムが集まる傾向があります。従って、キタにはブランド品に強いお店が出店しているようです。

おすすめのお店

null
では、大阪のおすすめ買取店をご紹介します。

なんぼや 梅田OPA店

なんぼや

なんぼやの口コミを見る

JR大阪駅近くにあるショッピングセンター「梅田オーパ」にある買取店。梅田駅や中津駅からも近く、雨の日でも濡れずに入店できるのが特徴です。エルメスやルイ・ヴィトン、シャネルといったラグジュアリーブランドに関してはかなりの高額査定をしてくれます。

買取方法は店頭、出張、宅配の3種類。査定はメールだけでなくLINEアプリからも簡単にすることができます。ホームページには一部の商品の買取価格が掲載されているので、気になる人は一度見てみると良いでしょう。

ゴールド ウィン

null出典:ゴールド ウィン
梅田と難波に2店舗を展開する買取専門店。ブランド品から金、ダイヤモンド、プラチナ、宝石など貴金属も取り扱っています。ブランド品は角スレや黒ずみ、破れ、色移りなど、買取を断れそうな致命的な商品も買取してもらえるのが強みです。

買取方法は店頭、出張、宅配の3種類。キャンペーンも充実しており、例えば買取金額に応じて最大1万円分のギフトカードがもらえたり、買取点数が10点以上になればもれなく2000円分のギフトカードがもらえる内容もあります。ホームページを定期的に確認しましょう。

ダイヤモンドセブン

null出典:ダイヤモンドセブン
心斎橋にお店を構える買取専門店。ブランド品以外に時計、貴金属、シルバーブランドといったものも取り扱っています。特徴として、お店の営業時間が朝の10時から翌朝の6時と、なんと20時間も営業しているところ! 急遽お金が必要になった時には大変便利です。

買取方法は店頭、出張、宅配の3種類。出張買取は人気買取方法となっており、時として受付を停止していることがあるため、事前に連絡することをおすすめします。こちらもキャンペーンとして、買取が成立すると先着順で粗品を受け取ることができます。

お店の選び方

null
上記を見てもわかる通り、各店で様々な買取方法やキャンペーンを実施しています。ではその中で、どのようなお店で買取に出した方がいいのか? 失敗しないお店の選び方をご紹介します。

都心に出店している

なぜ都心に出店しているお店が良いのか。理由は、都心には競合店が乱立しており、容易に査定価格を比較しやすいためです。何軒か比較して最も高い査定価格を提示してもらったところを選べば良いですし、それを交渉材料にすることもできます。

一方で郊外のお店は、比較されるお店が周りにないことから、価格交渉の余地があまりありません。店頭買取で安心して買取してもらいたい人には、できるだけ都心に出店しているお店で比較することをおすすめします。

ホームページに買取方法の詳細が載っているか

例えば、ホームページに出張買取をやっていることが掲載されており、予約して依頼したところ、実は出張費が別途でかかる、というケースがあります。再度ホームページを確認したら、出張費がかかることが記載されていなかった……。

せっかく買取してもらったのに、出張費でほとんどがそれに費やされてしまったら残念ですよね。お店の中には、そのような不親切なところもあります。ホームページに、費用や査定に関して丁寧に記載されているところを選ぶようにしましょう。

高額査定してもらうコツ

null
ブランド品をできるだけ高く査定してもらうにはどうすれば良いのか。その方法を一部ご紹介します。

きれいに整える

ホコリなどの汚れがついていたり、使用感があるまま査定に出してしまうと、減額される可能性が非常に高くなります。多少のキズは見逃してもらえるかもしれませんが、破れなどは買取不可のところもあります。

査定に出す前に商品全体を確認して、汚れがあればしっかり落とすように心がけましょう。簡単な手入れ方法はインターネットで検索すれば出てきますので、そちらを参考にすると良いでしょう。

付属品を揃える

タグや収納袋、ギャランティカード、レシートや領収書など、お店で購入した時についてきた付属品は全て持っていくと高価買取が期待できます。ブランド品は偽物が出回っていることもあり、ギャランティカードやレシートがあると査定士も安心して買取できます。

もし購入時についてきた付属品があれば、忘れずに持っていくようにしましょう。お店によっては、以上のような付属品がなくても買取してもらえるところもあります。心配の人は、一度お店に問い合わせてから持っていくようにしましょう。

早めに買取に出す

店頭で販売中の新商品は購入のニーズが高いため、中古市場でも重宝されます。 従って、発売してから間もないほど高額査定が期待できます。一方でヴィンテージのような希少価値は別として、それ以外の商品は年が経つほど、価値が下がる傾向にあります。不要と感じたものがあれば、早めに買取に出すようにしましょう。

まとめ

ブランド品は全国の多くのところで買取できますが、特に大阪は東京に次ぐ大都市でもあり、目利きの査定士が多く在籍するショップがあります。そちらに商品を持っていくと、他のお店より高く買取してもらえることがあります。

上記でご紹介したショップやお店の選び方、高額査定のコツを参考にして、不要なブランド品が出てきたら一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。