ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

デスク下に楽々収納!折り畳むとタイヤの大きさになる自転車「Dahon Curl」は通勤にぴったり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_2866オフィスまで自転車で通勤している人にとって、どこに駐輪するかは悩ましい問題。どこにでも駐輪できないし、盗難の心配もある。かといって遠くの駐輪場は…。

だったら、いっそのこと折り畳み自転車にしてオフィスに持ち込んでしまうのはいかが?デスクの下に置けるほどコンパクトサイズになる自転車「Dahon Curl」がクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。

・畳むとタイヤの大きさに

米カロフォルニアのメーカーDahonが、創業35周年を記念して開発。収納時のコンパクトさに加え、安定した乗り心地などがセールスポイントだ。

fullsizeoutput_2868どれくらいコンパクトになるかというと、縦54.5×幅58センチでほぼタイヤのサイズほど。同社の従来の折り畳み自転車よりさらに一回り小さくなった。

重さは12.5キロだが、持ち運びできる範囲ではある。ギアは3段階調整でき、坂道でもスイスイとこげる。

・身長190センチまで対応

ボディは同社独自のアルミ製で、強度を高めつつ安定した乗り心地を実現。ペダルをこぐ力が伝わりやすいデザインになっているという。

fullsizeoutput_286a加えて、Dahon Curlはさまざまな体格の人が乗れるのもウリ。身長140~190センチ、体重130キロまでとなっていて、家族や友人とシェアもしやすい。

気になるお値段だが、現在Kickstarterでは1311ドル(約14万3000円)~。すでに調達目標額に達しているので商品化はほぼ確実な情勢だ。

キャンペーン後の小売価格は1580ドル(約17万2000円)となるので、今がお得にゲットできるチャンス。出資は5月6日まで受け付け、発送は今年7月にも始まる見込み。

Dahon Curl/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2879931/video-763270-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。