ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

夜桜・イベント・ダム遊び…【栃木】春のおすすめデートスポット10選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
湯西川ダックツアー

春の栃木と言えば、お出かけにピッタリのスポットやイベントがたくさん!そこで今回は、気になる栃木エリアのおすすめデートスポットを厳選してご紹介します!

日光でお花見・鬼怒川の新緑散歩・湯西川でダム遊びなど、一度は訪れてみたい名所やイベントが続々登場。春を感じる旬のお出かけを満喫してみてはいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース

1.湯西川ダックツアー

国産初の水陸両用バスで湖にザブーンとダイブ!

湯西川ダックツアー定員40名の11tを超える車両。着水時には水しぶきがあがる

湯西川ダックツアー窓はオープン仕様なので、多少濡れてもいい服装で参加を

湯西川ダックツアー車窓から新緑が彩るダム湖を望みつつ、スイスイと湖面を進む

湯西川ダックツアーヘルメットをかぶり、普段は入れないダム施設へ

道の駅湯西川を水陸両用バスで出発し、車両ごとダム湖へスプラッシュイン。約1時間20分のツアーで、湖上の遊覧や湯西川ダム施設の見学も楽しめる。

◆ダックツアー時刻表

「道の駅・湯西川」発

1便 9:15発

2便 10:50発

3便 13:15発

4便 14:50発

5便 16:45発

※「湯西川・水の郷」発のコースもあり。詳細はHPを確認。

※5便は7月15日(土)~8月27日(日)のみ運行 湯西川ダックツアー

TEL/0288-78-0345(要予約)

住所/栃木県日光市西川478-1(道の駅 湯西川)

営業時間/始発9時~終発14時50分

定休日/不定

料金/運賃大人3000円、小学生2000円、2歳以下500円

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより45分

駐車場/道の駅湯西川駐車場52台

「湯西川ダックツアー」の詳細はこちら

2.竹の宵まつり

竹の宵まつり

開催期間/4月28日(金)~6月4日(日)

18時~21時、湯西川温泉商店街から平家の里まで、キャンドルを灯した竹灯籠と、ぼんぼり&番傘のライトアップがずらりと並ぶ。湯西川温泉の宿に泊まって、宵闇に浮かぶ雅な光景を楽しんで。 竹の宵まつり

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市西川(湯西川温泉)

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより50分

駐車場/周辺駐車場を利用

3.心かわあかり

心かわあかり

開催期間/6月28日(水)~6月30日(金)

湯西川の河川に、「やまほたる」と呼ばれる7色に光るLEDボールを約1200個放流する初夏のイベント。川面をゆらゆらと輝き流れる幻想的な光景にうっとり。放流時間は20時30分~21時。 心(しん)かわあかり

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市西川(湯西川温泉)

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより50分

駐車場/周辺駐車場を利用

「心かわあかり」の詳細はこちら

4.道の駅 湯西川

道の駅 湯西川いちごパン1個140円。地元産いちごを生地に練り込んだ逸品

道の駅 湯西川野岩鉄道湯西川温泉駅と直結

道の駅 湯西川珍味!!サンショウウオの燻製!疲労回復や美肌に効果的とか。1袋600円

湯西川温泉の玄関口に位置。無料の足湯に浸かりつつソフトクリームを食べ、珍しいお土産もゲットしよう。展望風呂と内湯のある湯の郷(入浴料510円)で、温泉に入ってひと休みしても。 道の駅 湯西川

TEL/0288-78-1222

住所/栃木県日光市西川478-1

営業時間/売店は9時~17時(施設により異なる)

定休日/なし(温泉施設のみ第3火)

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより45分

駐車場/52台

「道の駅 湯西川」の詳細はこちら

5.龍王峡

巨岩と清流が織りなす渓谷美につややかな新緑が色を添える。

龍王峡龍がのたうつような姿を思わせるため、龍王峡と命名された

龍王峡

火山岩が鬼怒川の流れで浸食されてできた景勝地。虹見の滝から川治温泉露天風呂まで約6kmにわたり散策コースが整備され、むささび橋巡回コースでは4月下旬~GWに咲くミズバショウも見られる。 龍王峡(りゅうおうきょう)

TEL/0288-76-4111(日光市観光部藤原観光課)

住所/栃木県日光市藤原1357

営業時間/散策自由

定休日/散策自由

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより30分

駐車場/100台

「龍王峡」の詳細はこちら

6.鬼怒川温泉 夜桜まつり

鬼怒川温泉 夜桜まつり

開催期間/4月7日(金)~4月16日(日)

鬼怒川温泉ロープウェイ麓に咲く桜をライトアップ。4月8・9・15・16日は、神楽殿での芸妓衆による艶やかな踊りやお囃子演奏、ご当地グルメとドリンクの販売も。宿泊して夜桜見物を楽しんで。 鬼怒川温泉 夜桜まつり

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市鬼怒川温泉(護国神社、温泉神社周辺)

営業時間/18時~21時

定休日/期間中はなし

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより25分

駐車場/約30台

「鬼怒川温泉 夜桜まつり」の詳細はこちら

7.鬼怒川onsenタベルナ

鬼怒川onsenタベルナ

開催期間/4月1日(土)~6月30日(金)

イベントに参画する鬼怒川・川治温泉周辺の飲食店29軒で、500円~選べるワンドリンク&おつまみセットを提供。利用前に宿泊先または観光案内所、参加店でリストバンド(300円)購入が必須。 鬼怒川onsenタベルナ

TEL/0288-77-3111(鬼怒川・川治温泉観光情報センター)

住所/栃木県日光市(鬼怒川温泉および川治温泉内の参画施設)

営業時間/施設により異なる

定休日/施設により異なる

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより20分~40分※施設により異なる

駐車場/周辺駐車場を利用

「鬼怒川onsenタベルナ」の詳細はこちら

8.日光田母沢御用邸記念公園

時を超えて残る名建築で樹齢400年の桜を観賞。

日光田母沢御用邸記念公園皇后御学問所脇に咲く日光市指定天然記念物のシダレザクラ

見頃/4月中旬~4月下旬

大正天皇の静養地として1899(明治32年)年に造営された旧御用邸。紀州徳川家の屋敷を基礎に江戸後期、明治、大正と3時代の建築様式が融合され、シダレザクラが咲く庭園も見られる。

日光田母沢御用邸記念公園

◆イベント情報

春の特別公開「皇后御学問所特別公開」

【期間】4月15日(土)~5月31日(水)

通常は非公開の皇后御学問所と皇后御座所を期間限定で公開。折り鶴や楓、花菱の釘隠しなどの意匠が見事で、2階からは庭園も望める。 日光田母沢(たもざわ)御用邸記念公園

TEL/0288-53-6767

住所/栃木県日光市本町8-27

営業時間/4月~10月は9時~17時(最終受付16時)

定休日/火(祝日の場合は翌日、4月15日~5月31日はなし)

料金/入園料大人510円、小中学生250円

アクセス/日光宇都宮道路日光ICより6分

駐車場/113台(2時間まで200円)

「日光田母沢御用邸記念公園」の詳細はこちら

9.中禅寺湖クルージング

中禅寺湖クルージング定員500人のけごん号と定員120人のアストリア号が運航している

中禅寺湖クルージング

船の駅中禅寺を起点として、菖蒲ヶ浜桟橋と立木観音桟橋を経由し、約55分でひと巡りする船の旅。湖上を優雅に進む大型船舶から、男体山や白根山、湖岸の新緑の景色を眺めて。 中禅寺湖クルージング

2017年4月14日から営業開始予定

TEL/0288-55-0360

住所/栃木県日光市中宮祠2478-21(船の駅中禅寺)

営業時間/始発9時30分~終発15時30分

定休日/6月18日

料金/Dコース(一周航路/約55分)運賃大人1250円、小学生630円

アクセス/日光宇都宮道路清滝ICより20分

駐車場/276台(有料)

「中禅寺湖クルージング」の詳細はこちら

10.日光桜回遊

日光桜回遊

開催期間/4月7日(金)~4月30日(日)

日光山内エリアには日光山輪王寺の金剛桜など、樹齢200年を超える桜の名木が多数。日光消防署~日光東照宮付近の店では、イベント限定の商品やサービスも。 日光桜回遊

TEL/0288-22-1525(日光市観光協会)

住所/栃木県日光市山内・鉢石町・御幸町

営業時間/店舗により異なる

定休日/店舗により異なる

アクセス/日光宇都宮道路日光ICより5分~10分

駐車場/周辺駐車場を利用

「日光桜回遊」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールデンウィーク(GW)におすすめ!関東近郊の絶景お出かけスポット 2017
日帰りにもオススメ!2017年ゴールデンウィークイベントまとめ【東海】
2017年GW(ゴールデンウィーク)に行きたい!カラフルすぎる絶景スポット【関西・中国・四国】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。