ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スピッツ、結成30周年迎える今夏に新曲3曲含む全45曲・3枚組シングルコレクション発売決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スピッツ、結成30周年迎える今夏に新曲3曲含む全45曲・3枚組シングルコレクション発売決定

1987年6月にメンバー4人は出会い、同年7月17日にギターの三輪とドラムの﨑山の母校・文化服装学院で初ライヴを行ったスピッツが今夏、結成30周年を迎える。これを記念したシングルコレクションを7月5日に発売することが決定した。

タイトルは「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」。これは1991年のデビューシングルから昨年2016年4月に発売されたシングル曲「みなと」までの全シングル曲、そして「愛のことば-2014mix-」「雪風」といったドラマ主題歌としても話題となった配信限定シングル曲、さらには、現在話題沸騰中の「めざましテレビ」テーマソング「ヘビーメロウ」など、新たにレコーディングをした新曲3曲を加えた全45曲収録のCD3枚組アルバム。価格は3,900円+税。

まさに、スピッツ入門編といえるアイテムとなっている。

草野マサムネ(Vo/Gt)コメント
前の「CYCLE HIT」をリリースしてから11年、音楽ソフトを取り巻く環境も随分変わりました。
そんな中で再び“シングル集”をリリースできるのは、淀むことなくバンド活動を続けられたという証でもあり、大変ありがたいことです。
なので今回張り切って新曲も3曲作りました。
最近のスピッツっぽい2曲と、バンド30周年のタイミングということで“ビートパンクバンド・スピッツの新曲”という想定で1曲。
楽しんでいただけると幸いです!

三輪テツヤ(Gt)コメント
’87年から30年がたちました
スピッツもみな今年で50才
2017年のスピッツを楽しんでください

田村明浩(B)コメント
収録される新曲の中でも最後に録った曲はスピッツにとって一番新しい曲です。
新曲なんだけどアマチュア時代にやっていたアレンジやフレーズをそのまま使ってたりして、かなりレコーディングでは盛り上がりました。
結成当時の自分に負けたくなかったのでギターソロバックのダウンピッキングにはかなりこだわりました。
そんなところを含めて50分の30という時間をちょっとずつ実感しながら楽しんでいます。

﨑山龍男(Dr)コメント
2006年の「魔法のコトバ」から、2016年の「みなと」までのシングルと、2017年新たにレコーディングした3曲を収録しております。
2017年は、スピッツ結成30周年であります。
今年録音した新曲の中にも、結成当時を思わせるようなテンポの速い曲もあったりします。
お楽しみに。
「CYCLE HIT」よろしく。

「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」収録内容
DISC 1:CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection
1.ヒバリのこころ
2. 夏の魔物
3魔女旅に出る
4.惑星のかけら
5.日なたの窓に憧れて
6.裸のままで
7.君が思い出になる前に
8.空も飛べるはず
9.青い車
10.スパイダー
11.ロビンソン
12.涙がキラリ☆
13.チェリー
14.渚
15.スカーレット

DISC 2:CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
1.夢じゃない
2.運命の人
3.冷たい頬
4.楓
5.流れ星
6.ホタル
7.メモリーズ
8.遥か
9.夢追い虫
10.さわって・変わって
11.ハネモノ
12.水色の街
13.スターゲイザー
14.正夢
15.春の歌

DISC 3:CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection
1.魔法のコトバ
2.ルキンフォー
3.群青
4.若葉
5.君は太陽
6.つぐみ
7.シロクマ
8.タイム・トラベル
9.さらさら
10.愛のことば-2014mix-
11.雪風
12.みなと
13.ヘビーメロウ(「2017 めざましテレビ テーマソング」)※新曲1
14.新曲2
15.新曲3

リリース情報
「CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-」
UPCH-7329/31 3,900円+税

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。