ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

絶対安静は、本当に『絶対』! 本来は入院レベルの自宅静養中に突然の大出血

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20170413132635j:plain f:id:akasuguedi:20170412214232p:plain

ずっと不妊治療をしていたため、妊娠をしたと分かった時には、嬉しいというよりも、本当に?明日には夢から覚めるのでは?となかなか現実と受け止められませんでした。

また、不妊治療の勉強ばかりで、いざ妊娠した時にどのように過ごせばいいかなど、全く不勉強な状態でした。

ただ、高齢出産ということもあり、なにがあるか分からないので妊娠7週という少し早めの時期に職場に報告をしました。

その職場に報告をした翌日の朝、鮮血の出血があったのですが、よくあることかな?と出勤し、仕事をしていました。

ただ、念のためと思い病院に連絡をすると、すぐに来院して下さいと言われ、早退をして病院へ向かいました。

病院での診断は、切迫流産と診断され、2週間の自宅療養を言われました。

点滴を打っている間に、看護師さんに絶対安静ってどの程度ですか?と聞くと、

「うちは入院施設がないから入院できないけど、あれば入院レベルです」

と言われ、やっと自分の状況を理解しました。 関連記事:憧れのマタニティヨガは叶わぬ夢に…。ウォーキングに勤しむ日々から一転の絶対安静

それからは、大人しく自宅で寝て過ごしていたのですが、だんだん出血も治り、12日目に体調も良かったのでお昼だけ外食に出ました。

その翌日、お昼御飯を食べていると、生理の時より激しいドッという何かが出る感触がして、トイレへ行くと大量出血していました。

病院に連絡しても日曜日だったためやっておらず、留守番電話で先生の携帯番号と、提携先の病院の電話番号が案内されました。

とりあえず、先生の携帯に連絡をすると、今日は安静にしておくようにという一言のみ。

安静にしとくだけで大丈夫なのか?という疑問を持っていると、大量出血第2波が。今度は、少し大きな塊のようなものも出てきてパニック状態に。

とても冷静ではいられなかったので、提携先の病院に電話をすると直ぐに来院して下さい!とのこと。

タクシーを呼び、病院へ駆け込むと、直ぐに診察してもらえず問診票の記入からスタート。緊急なんだから、必要なところのみの記載にして欲しいのに、看護士さんはとにかく空欄を埋めることしか考えていないのか、病院に着いてから診察までに30分以上は待たされました。

そしてやっと先生に診ていただけることになり、診察室へ。その時点でも出血が続いていました。それを見た先生が一言。

「これは、もうダメでしょ!」

私は耳を疑いました。診察する前から、こんな心もとない言葉を発するひとがお医者さんなの?

ただ、ありがたいことにお医者さんの診立てを裏切り、赤ちゃんは元気に心臓を動かしていました。

そのまま入院をすることになったのですが、何がいけなかったのか、私は母親になるべきじゃないんだろうか、とネガティヴなことばかりが頭をよぎり、その日は全く寝ることができませんでした。

次の日の朝、院長先生に診ていただき、胎盤が剥がれたことが原因で出血したこと、赤ちゃんのへその緒が繋がっている胎盤の部分だけ無事だったため、赤ちゃんは助かったことを教えていただきました。

それからは毎日10時間程度の点滴と、とにかく動かないという入院生活を1週間程続けました。

入院中は、赤ちゃんがダメだった時のための心の準備ばかりしていました。また悪阻がひどく、病院食が喉を通らず、吐き気とめまいが続き、気が滅入る日々でした。

そんな時に、診察の度に赤ちゃんの元気に動く姿を見たり、力強く動く心臓の音を聞いていると、赤ちゃんが頑張って生きようとしているのに、母親である私がこの子の生命力を信じてあげないと!と思えるようになり、だんだんと前向きになってきました。 関連記事:突然の出血、病院へ電話する手も震えて…。エコー画面から赤ちゃんが伝えてくれたこと

退院してからも、1ヶ月近くはお仕事お休みさせていただき、自宅療養しました。

トイレと食事以外は動いてはいけない!という指示があったので、今度こそきちんと動かない生活をしたおかげで、今も赤ちゃんは元気に育っています!

著者:お母さんになりたい!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

赤ちゃんは無事なの?!トラブル続きの妊娠生活。初期から出血続きでやむなく休業
流産の悪夢がよみがえる。妊娠6週で出血しエコーで血腫を確認。今回もなの…?
憧れのマタニティヨガは叶わぬ夢に…。ウォーキングに勤しむ日々から一転の絶対安静

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。