ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

雲海ブーム?竹田城が好きなら見ておきたい絶景の城

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

雲海ブーム?竹田城が好きなら見ておきたい絶景の城
J-WAVEの番組「JAM THE WORLD」のワンコーナー「LOHAS TALK」(ナビゲーター:小黒一三)。今週は城郭ライターの萩原さちこさんをゲストにお招きしています。4月12日(水)のオンエアでは、“絶景の城”“江戸城”についてお話を伺いました。

お城の規模にもよるそうですが、萩原さんは一つのお城を2、3時間は楽しむそうで「石垣の石を舐めるように見ている人がいたら、それは多分私ですね」とのこと(笑)。クマが出るなど危険なところでなければ、基本的に一人で「心置きなく」お城を巡りに行くそうです。

近年、兵庫県の雲海に浮かぶ竹田城が人気ですが、萩原さんによると、竹田城を火付け役にして“雲海ブーム”が来ているそうで「うちも雲海に浮かぶ城が見える」と打ち出している地域が増えているそう。そんな中での萩原さんのオススメは、岡山県の「備中松山城」とのこと。このお城は天守が現存しているため、日本で唯一“雲海に浮かぶ現存天守”が見られるお城なのだとか。

萩原さんの話を聞き、小黒は「日本のお城の写真を撮りに来ている外国人に向けたホームページを作ったりしないんですか?」と素朴な質問。しかし萩原さん、海外からの需要があることは分かっているそうですが、まず日本人に伝えたいそうで「皆さん、観光で行くけど、行くだけじゃないですか…魅力に気づいているのか、というのがベースにありまして。あとは地域の方に“地域の宝”である城を推していただきたいんですね。なので私は、まず日本人に“城の魅力”を伝えていきたいんです」と答える萩原さんに「あなた…なんかいい人だねえ」とコメントしていました(笑)。

そして萩原さんは先月『江戸城の全貌―世界的巨大城郭の秘密』(さくら舎)を出版されました。江戸城について萩原さんは「徳川幕府の本城なんですね。ということは、江戸時代の国の中心地になるわけですから、やはりその辺の大名の城とは全く違うというのがポイントなんです」とのこと。そのため、作られ方も違うそうで“国家プロジェクト”のため当時は“天下普請”という幕命で行われ、徳川将軍が全国の諸大名に命令をして技術のある人が集まって作ったお城なのだそうです。

江戸城の石垣に使われている石は伊豆半島のものが使われており、東伊豆で採石を行ったものを船で江戸城まで運んできたのだとか。その伊豆採石場まで取材をしたという萩原さんの話を聞き「相当すごいね…」と小黒も感心していました。

小黒と萩原さんのトークは4月14日(金)まで続きます! ちなみに13日(木)は萩原さんが“革命児”と話すある人物の話も…。続けて聴いてみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「LOHAS TALK」
放送日時:平日 20時40分―20時50分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/blog/lohastalk/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。