体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

簡単すぎる! メンドーな「玉ねぎをアメ色になるまで炒める」が5分で出来てしまう裏ワザ【便利】

f:id:Meshi2_IB:20170126130323j:plain

スパイスから作る本格カレーや、オニオングラタンスープなど、ちょっと凝った料理を作ろうとすると、「玉ねぎをアメ色になるまで炒める」という壁にぶち当たります。

真面目に作ろうとすると平気で30分くらいかかってしまい、火加減をミスするとアメ色を通り越して焦げ玉ねぎになってしまったりと、かなり面倒です。

玉ねぎを炒める時間も料理の楽しみだよ、と割り切れるような心の余裕が持てればいいんですが、そうもいかない人を救済してくれるのが……

f:id:Meshi2_IB:20170126130324j:plain

玉ねぎを炒める前に冷凍する、という方法です。

これだけで、劇的に炒め時間が短縮されます!

重い腰を上げて、まずは普通にアメ色玉ねぎ作りをしてみます。

f:id:Meshi2_IB:20170126130325j:plain

アメ色玉ねぎを作るには、薄めにスライスする場合と、粗みじん切りにする場合がありますが、今回は粗みじん切りをチョイス。約5mm角にカットしました。

f:id:Meshi2_IB:20170126130326j:plain

中程度の大きさの玉ねぎ1個の皮をむき、芯や頭の茶色い部分を取り除くと、約250gになります。

f:id:Meshi2_IB:20170126130327j:plain

この量に対して、大さじ1のキャノーラ油を入れて炒めてみました。

f:id:Meshi2_IB:20170126130328j:plain

今回はすべてこの割合で統一し、実験します。

f:id:Meshi2_IB:20170126130329j:plain
1 2 3 4 5 6 7次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。