ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Android版「Instagram」に2つの新しいステッカーツールが追加、東京がジオステッカーに対応

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Instagram は 4 月 13 日、ストーリーとダイレクトで使用できる新しいステッカーツールを導入したことを発表しました。Instagram が用意した新ツールは「セルフィーステッカー」と「ステッカーのピン留め」です。また、先日リリースされた「ジオステッカー」の対応都市も拡大しました。セルフィーステッカーは、自分の顔をステッカー化して別の写真や動画に貼り付ける機能です。テレビ番組を見ていると時々、自分の将来像や別の姿を吹き出しような枠でイメージしている演出を目にしますが、そういったことを自撮り写真のステッカーで再現できます。ステッカーにはサークル型とフェード型が用意されています。ピン留め機能は、動画の特定の位置にステッカーを固定する機能です。ステッカーを配置する際に、画面を長タップすることでピン留めできます。この機能は全てのステッカーで有効とのことです。ジオステッカーは、対応する都市で写真や動画を撮影すると、その都市のロゴ、気温、天気などのご当地ステッカーを利用できる機能です。新たに、シカゴ、ロンドン、マドリード、そして、東京が対応しました。これらの新機能はアプリの v10.16.1 以上が対応しています。Source : Instagram

■関連記事
メガハウス、VRヘッドセットのドラゴンボールZ版「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」を6月下旬に発売
Android版「Amazon Music」のアプリUIが刷新、メニューがボタン化し、ミニプレイヤーが新たに追加
HTC One X10は2日持ちが可能な4,000mAhバッテリーを搭載か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。