ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

九州を旅するなら絶対に訪れたい!”とっておき”の絶景スポット8選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
九州を旅するなら絶対に訪れたい!”とっておき”の絶景スポット8選 篠栗九大の森

もうすぐゴールデンウィーク。2017年は、5月1日、2日に休みを取れば最大9連休!

そこで今回は、GWに行きたい九州の絶景スポットを厳選してご紹介します。

水面にチェスの駒のような円錐形の木々が並ぶファンタジック絶景に、海を渡る幻想的な青い蝶など、今だけ・ここだけでしか見ることのできないとっておきのスポットが目白押しです。

GWの計画がまだの人も、もう予定を立てた人も、ぜひチェックしておでかけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.篠栗九大の森【福岡県篠栗町】

朝の日差しで目を覚ます、アリスも驚く「水辺の森」。

篠栗九大の森北米が原産の針葉樹。水の中で自生するのが特徴

篠栗九大の森水辺までは森林浴を楽しみつつ

篠栗町と九州大学が共同で整備・管理を行う約17haの「森」。中でも「水辺の森」は、水から木が生えているという不思議スポット。水と木が織りなす理路整然たる様は、まるで大きなチェス駒みたい! 篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

問合せ/篠栗町産業観光課

TEL/092-947-1111

問合せ/九州大学農学部附属演習林

TEL/092-948-3101

住所/福岡県糟屋郡篠栗町和田1009

営業時間/6時~18時、10月~3月は7時~17時

アクセス/九州道福岡ICより3分

駐車場/南口20台、北口30台

「篠栗九大の森」の詳細はこちら

2.阿久根大島【鹿児島県阿久根市】

10分の船旅でシカの楽園へ愛らしい瞳にキュン♪

阿久根大島約120頭のシカが生息。ひょっこり現れるシカに癒される~

阿久根大島遊歩道から見える小島が盆栽のよう

阿久根大島ビーチクラブで鹿せんべい(200円)を販売

船に乗って10分でたどり着ける無人島。そこはシカの楽園。島内をめぐる約3kmの遊歩道を歩けば、森の中や砂浜でシカが出迎えてくれる。釣り体験やマリンレジャーも楽しもう! 阿久根(あくね)大島

問合せ/あくね大島予約センター

TEL/0996-72-5920、0996-72-0028(定期船・南国海運)

住所/鹿児島県阿久根市波留6656-1

営業時間/定期船 阿久根港発9時~16時30分、大島発9時10分~16時50分

「阿久根大島」の詳細はこちら

3.姫島 渡り蝶 アサギマダラ【大分県姫島村】

海を渡り2000㎞の旅の途中に、姫島へ立ち寄る蝶・アサギマダラ。

姫島 渡り蝶 アサギマダラ天気が良く風のない日の気温23度前後の午前中に多く見られる

鮮やかな模様で大型の蝶・アサギマダラ。春に南から飛来し、姫島で休息したのち、北へ旅立つ。蝶のお目当てはみつけ海岸に自生するスナビキソウの蜜。多い時には1000頭以上が乱舞! 姫島 渡り蝶 アサギマダラ

問合せ/時と自然の希跡ジオパーク 天一根

TEL/0978-87-2266

住所/大分県東国東郡姫島村1671-1

アクセス/大分空港道路塩屋出口より伊美港まで45分、港よりフェリーで姫島港まで20分

駐車場/300台(伊美港)

「姫島 渡り蝶 アサギマダラ」の詳細はこちら

4.曽木発電所遺構【鹿児島県伊佐市】

ひっそりと静かな森の中に渇水時だけ現れる中世のお城!?

曽木発電所遺構全貌を現した遺構。水位が上がっても美しい

明治42年(1909)に建てられた発電所の跡は、中世ヨーロッパの居城のよう!ダムの完成により水没したが、渇水時のみレンガ造りの建物が現れる。曽木発電所展望公園から見学しよう。 曽木発電所遺構(そぎはつでんしょいこう)

問合せ/伊佐市伊佐PR課

TEL/0995-29-4113

住所/鹿児島県伊佐市大口曽木

アクセス/九州道人吉IC、もしくは栗野ICより40分

駐車場/20台

「曽木発電所遺構」の詳細はこちら

5.のこのしまアイランドパーク【福岡県福岡市】

花、緑、海の最強ロケーション。離島にハッピーカラー満開。

のこのしまアイランドパークリビングストーンデイジー/日の差す時間帯だけ咲く、華やかな一年草。ベンチに座って花壇いっぱいの花を目に焼き付けて。

見頃/3月下旬~5月上旬

周囲12kmの能古島の花公園。春は色とりどりのリビングストーンデイジーが一斉開花、それをまっ青な海原が包み込む。まさに絵葉書から飛び出したようなメルヘン絶景に夢心地に。 のこのしまアイランドパーク

TEL/092-881-2494

住所/福岡県福岡市西区能古島

営業時間/9時~17時30分(日祝は~18時30分)

定休日/なし

料金/入園料大人1200円、小・中学生600円、3歳~未就学児400円

アクセス/福岡都市高速愛宕出口より5分、姪浜渡船場より市営フェリーと西鉄バスで20分

駐車場/姪浜渡船場付近に300台、1日500円

「のこのしまアイランドパーク」の詳細はこちら

6.くじゅう花公園【大分県竹田市】

春の花々が一斉開花、100万本に酔いしれる。

くじゅう花公園ネモフィラ/丘を染め上げる10万株のネモフィラ。花径2cmほどで愛らしく、丈が低いので子どもにも人気。

見頃/4月下旬~5月下旬

阿蘇五岳やくじゅう連山を借景にした西日本最大級癒しの花畑。4~5月は花の数と種類が最多。パステル絵の具で塗りあげたような春彩の畑や、爽やかブルーのネモフィラに満たされる。

◆春の七色花祭

4月29日(土)~5月21日(日) くじゅう花公園

TEL/0974-76-1422

住所/大分県竹田市久住町大字久住4050

営業時間/8時30分~17時30分(最終受付17時)

定休日/冬期休園あり

料金/大人1300円、5歳~中学生500円、70歳以上1100円

アクセス/大分道九重ICより1時間

駐車場/300台

「くじゅう花公園」の詳細はこちら

7.しゃくなげの森【宮崎県三股町】

華麗なシャクナゲが競演!はじまりは愛を込めた1輪から。

しゃくなげの森シャクナゲ/世界中で園芸種が数多く作り出され、大きく迫力のある花と姿から「花木の王様」と称されている。

見頃/4月初旬~中旬

創業者が妻にシャクナゲの花を贈ったことがはじまり。現在は世界各国、約500種類3万本のシャクナゲが咲き、日本一を誇る。2kmの遊歩道を歩き、展望台や茶屋でのんびり過ごそう。

◆しゃくなげ花祭り

4月1日(土)~5月7日(日) しゃくなげの森

TEL/0986-54-1367

住所/宮崎県北諸県郡三股町長田5268

営業時間/9時~17時

定休日/しゃくなげ花祭り期間中はなし

料金/入場料大人500円、小中学生300円

アクセス/宮崎道都城ICより30分

駐車場/200台

「しゃくなげの森」の詳細はこちら

8.鹿野地の芝桜【山口県周南市】

棚田のあぜ道埋め尽くす10万本の芝桜。

鹿野地の芝桜芝桜/4月中旬が最盛期の、4色の芝桜。ゆっくり歩いて約1時間の花散歩で心にエネルギーチャージ。

見頃/4月10日~20日頃

赤、白、紫、ピンクの芝桜10万本が1万平方メートルに咲き誇る。飛来地として有名な鶴の姿を描いたものや、動物をかたどったものなど花模様も楽しく、見る場所によってその表情はさまざま。 鹿野地(かのじ)の芝桜

問合せ/大道理夢求の里交流館

TEL/0834-88-1830

住所/山口県周南市大字大道理鹿野地

営業時間/8時~17時

料金/緑化協力金200円(中学生以上寄付)

アクセス/山陽道徳山西ICより40分

駐車場/150台

「鹿野地の芝桜」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

子ども大はしゃぎ♪大阪から行ける2017年GWのテーマパークイベント【関西】
一度は見ておきたい!春・夏限定!美しすぎる西日本の絶景名所はココ!
ゴールデンウィーク(GW)におすすめ!関東近郊の絶景お出かけスポット 2017

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。