体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

九州を旅するなら絶対に訪れたい!”とっておき”の絶景スポット8選

九州を旅するなら絶対に訪れたい!”とっておき”の絶景スポット8選 篠栗九大の森

もうすぐゴールデンウィーク。2017年は、5月1日、2日に休みを取れば最大9連休!

そこで今回は、GWに行きたい九州の絶景スポットを厳選してご紹介します。

水面にチェスの駒のような円錐形の木々が並ぶファンタジック絶景に、海を渡る幻想的な青い蝶など、今だけ・ここだけでしか見ることのできないとっておきのスポットが目白押しです。

GWの計画がまだの人も、もう予定を立てた人も、ぜひチェックしておでかけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.篠栗九大の森【福岡県篠栗町】

朝の日差しで目を覚ます、アリスも驚く「水辺の森」。

篠栗九大の森北米が原産の針葉樹。水の中で自生するのが特徴 篠栗九大の森水辺までは森林浴を楽しみつつ

篠栗町と九州大学が共同で整備・管理を行う約17haの「森」。中でも「水辺の森」は、水から木が生えているという不思議スポット。水と木が織りなす理路整然たる様は、まるで大きなチェス駒みたい! 篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

問合せ/篠栗町産業観光課

TEL/092-947-1111

問合せ/九州大学農学部附属演習林

TEL/092-948-3101

住所/福岡県糟屋郡篠栗町和田1009

営業時間/6時~18時、10月~3月は7時~17時

アクセス/九州道福岡ICより3分

駐車場/南口20台、北口30台

「篠栗九大の森」の詳細はこちら

2.阿久根大島【鹿児島県阿久根市】

10分の船旅でシカの楽園へ愛らしい瞳にキュン♪

阿久根大島約120頭のシカが生息。ひょっこり現れるシカに癒される~ 阿久根大島遊歩道から見える小島が盆栽のよう 阿久根大島ビーチクラブで鹿せんべい(200円)を販売

船に乗って10分でたどり着ける無人島。そこはシカの楽園。島内をめぐる約3kmの遊歩道を歩けば、森の中や砂浜でシカが出迎えてくれる。釣り体験やマリンレジャーも楽しもう! 阿久根(あくね)大島

問合せ/あくね大島予約センター

TEL/0996-72-5920、0996-72-0028(定期船・南国海運)

住所/鹿児島県阿久根市波留6656-1

営業時間/定期船 阿久根港発9時~16時30分、大島発9時10分~16時50分

「阿久根大島」の詳細はこちら

3.姫島 渡り蝶 アサギマダラ【大分県姫島村】

海を渡り2000㎞の旅の途中に、姫島へ立ち寄る蝶・アサギマダラ。

姫島 渡り蝶 アサギマダラ天気が良く風のない日の気温23度前後の午前中に多く見られる
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。