ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ANYTIMES : 自分にできることをサービス化して販売できるご近所助け合いアプリ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スマートフォンを利用して個人でサービスを販売したり購入することのできるご近所助け合いサービス「ANYTIMES(エニタイムズ)」の Android アプリが Google Play ストアで配信中です。自分にできることをサービス化して近所の人に販売し、お金を稼ぐことができます。互助系アプリです。エニタイムズでは、お悩み相談、外出のお供、家の掃除や家事の手伝い、子供の預かり、ヨガや筋トレを教えますなど、自分にできることをチケットとして商品化し、アプリユーザーに販売できる売買サービスです。チケットには困りごとを誰かに解決してもらうための「おねがい」チケットと自分にできることをサービスにして購入を募る「やります」チケットがあり、「おねがい」チケットでは仕事完了後に報酬が支払われ、「やります」チケットはサービスを購入する形となっています。アプリの利用を開始すると、「マイストア」と呼ばれるマイページが作成されるので、チケットという商品を持つ自分のお店を展開することが可能です。フリーランスとして活動している方のサービス販売拠点としても活用できそうです。チケット売買の決済はエニタイムズ社が仲介しますが、個人的なサービスの購入に対してクレジットカードを利用できるのは大きなメリットだと言えます。「ANYTIMES」(Google Play)

■関連記事
超カッコいい Mate 9 Prosche Designモデルのブートアニメーションが移植される
Xiaomi Mi 6の実機とされる写真とGeekBenchのテストスコア
Facebook、Android向けの公式アプリで新アイコンをテスト中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。