体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2人前超のメガ盛りメニューが300種! 大食いマニアの聖地「ごはんや元気」【京都】

f:id:mesitsu_la:20170411085548j:plain

大盛は日常、メガ盛りはレジャー気分で。こんにちは、京都の大盛担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。

ふだんから、お店選びの基準は「安くておいしくて量があるかどうか」です。これまでも大盛ゴハンや激安食べ放題のお店を紹介してきましたが、京都の大盛マニアの聖地といえばこちら「ごはんや元気」。

いや、とにかくすごいんですよここ。

f:id:mesitsu_la:20170411085533j:plain

場所は、葛野大路三条の交差点・北西のほぼ角。

f:id:mesitsu_la:20170411085534j:plain

京福電鉄・嵐山本線、通称・嵐電(らんでん)山ノ内駅から徒歩5分です。嵐電は一部路面電車になっておりまして、お店の前に電車が通ります。

f:id:mesitsu_la:20170411085538j:plain

店主の小椋義昭さんにお出迎えいただきましたー。元空手部のスポーツマンですが「食べるのが大好き、お客さんが食べるのを見るのも大好き」という、ボーン トゥ ビー・大盛店店主なのです。

笑顔から「とにかく食べてほしい」というおもてなし精神が伝わってきますよね。

f:id:mesitsu_la:20170411085541j:plain

テーブル席のほか、カウンター席もあります。お昼はサラリーマンが主で、夜は大学生やファミリーも訪れています。最近は、なぜかカップルが急増中だそうです。

f:id:mesitsu_la:20170411085537j:plain

小椋義昭さん:僕がお店を開店させた理由は、「ヨソのごはんが少ないから」。僕ね、チェーン店の定食だと2人前でも足りないんですよ。だから、自分が思い切り食べたいものだけを出すお店にしたんです。

メニューは約300種!

f:id:mesitsu_la:20170411085539j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。