ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】NGT48のメジャーデビューSGが20万枚目前で首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】NGT48のメジャーデビューSGが20万枚目前で首位

 今週のCDシングル売上レポートから4月10日~4月12日までの集計が明らかとなり、NGT48の『青春時計』が首位を独走している。

 『青春時計』は、AKB48グループ国内5組目の姉妹グループとして新潟に誕生したNGT48のメジャーデビューシングル。NGT48は、2015年8月21日のお披露目以来、NGT48劇場での劇場公演を中心に、様々な新潟県内の企業とのコラボレーション、数々の新潟県内でのイベント出演を積極的に行うなど、文字通り地元密着型の活動を大切にし、幅広い層から人気を得てきた。本作は、初動3日間で181,026枚を売り上げており、次週発表のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”では20万枚突破も期待できそうだ。

 また、“そらる”と“まふまふ”によるユニットAfter the RainはTOP5に2作品がランクイン。3位の『解読不能』、4位の『アンチクロックワイズ』はそれぞれ表題曲がアニメのタイアップ曲となっている。さらに、8月9日と10日には自身初となる武道館でのライブが予定されているので、今回のセールスもどこまで勢いを見せるかに注目したい。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年4月10日~4月12日までの集計)
1位『青春時計』NGT48 181,026枚
2位『不協和音』欅坂46 51,312枚
3位『解読不能』After the Rain 23,309枚
4位『アンチクロックワイズ』After the Rain 17,805枚
5位『太陽も月も』GENERATIONS from EXILE TRIBE 16,440枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

NGT48 メジャーデビュー記念イベント開催! 個別握手会&全国握手会など詳細も発表
NGT48 各メンバー×クリエイターのコラボ映像スポット一挙公開
NGT48 北原里英らが新潟県庁&市役所を表敬訪問「ずっと地元密着を続けてきたNGT48ならでは」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。