ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

水曜日のカンパネラ、仏フェスに呼ばれた理由

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

水曜日のカンパネラ、仏フェスに呼ばれた理由
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(水曜ナビゲーター:水曜日のカンパネラ)。4月12日(水)のオンエアでは、 水曜日のカンパネラが出演するフランスのフェス「La Magnifique Society」のディレクター陣(セドリク・シュミノさん、クリスチャン・アレックスさん)をお迎えしました。

「La Magnifique Society」は、13年間続いた「Elektricity」が前身で、いわばその改訂版になるそうです。シャンパーニュ公園という非常に綺麗な公園に場所を移し、今回、初めて日本のアーティスト7組が迎えられました。

アレックスさんによると、以前、来日した時にたくさんのアーティストのライブを見て、さまざまなアーティストをブッキングしたいと思ったそうです。

アレックス:日本の音楽シーンの豊かさというか、いろいろなジャンルにわたってクオリティの高い音楽が作られていることに驚きました。特に、私の大好きなヒップホップは、日本はクオリティが高くて、カッコいいアーティストがたくさんいました。
コムアイ:私、(一緒に「La Magnifique Society」に出演する)DOTAMAさんとツアーをしたことがあって、Seihoも一緒にライブをやったことがあって、DÉ DÉ MOUSEさんもサウス・バイ・サウスウエストのときに同じ箱で、またみんなで同窓会ができて嬉しいです。
アレックス:サウス・バイ・サウスウエストのフランス版だと思っていただければ(笑)。

まさに、音楽が溢れている感じになるようにいろいろな人をブッキングしたそうです。

続いて、水曜日のカンパネラにオファーをした理由の話になりました。お二人の話によると、水曜日のカンパネラの音楽を聴いた時に、ポップチューンのような洋楽的な部分と、チップチューンのようなシンセサイザー音楽にも近いものを感じたそうです。今回のプロジェクトのキュレーターで、フランスのアーティストの2080が日本のチップチューン音楽のファンで、彼の好きな世界観に繋がりがあり、遊び心が豊かな音楽ということで、今回のフェスにぜひということになったのだとか。

さらに「衣装も素敵ですよね。今日着てらっしゃるジャケットも可愛いです」と言われると、コムアイは照れていました。

そのほか、「SPARK BOX」のコーナーでは、トラックメイカーのケンモチヒデフミが「声のハメ方が面白い」と感心した作品を紹介しました。

次回(19日)の放送では、初めて外に飛び出します。しかもお相手はコムアイと仲良しの最強の一般人、野崎くんです。果たしてどんなロケになるのか、お楽しみに。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時ー26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。