体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『とってもすっぱいレモンのお酒 LEMON HOLIC(レモンホリック)』が新発売!SNSに最適な“フォトジェニックカクテル”のレシピも満載! 

生レモンサワー、缶入りチューハイ、リモンチェロ、果実酒など、レモンのお酒はよく飲まれている定番の味。この春、レモン好きにはたまらない新商品が発売された。その名も『とってもすっぱいレモンのお酒 LEMON HOLIC(レモンホリック)』だ。

 

キーワードは“楽しくてハマるお酒”。パンチがあって、やみつきになる爽やかさ

オエノングループの合同酒精株式会社(東京都中央区)から新しく登場したのは『とってもすっぱいレモンのお酒 LEMON HOLIC(レモンホリック)』( 500ml・希望小売価格税抜480円・2017年3月28日発売)。アメリカンテイストのポップなデザインが目を引くこちらのアイテムは、アルコール分は12%で、シチリア産レモン果汁を10%使用。さらにレモン蒸留酒とレモン浸漬酒をプラスしているのが特徴だ。レモン約2個分の果汁(60ml)とクエン酸が含まれているので、ロックや炭酸割りで、レモンの酸っぱさと爽やかさをシンプルに味わうことができる。

 

この“レモホリ”、同社史上最高というすっぱさが魅力だが、写真映えしそうな“フォトジェニックカクテル”が自分でも手軽に作れるのもうれしい。パッケージ側面には『とってもすっぱいレモンのお酒 LEMON HOLIC』を使ったカクテルレシピが掲載されており、SNSで使えるおしゃれなカクテルに、すぐチャレンジできる。

 

SNSやパーティーシーンでも映える“フォトジェニックカクテル”がお手軽に

一見むずかしそうに見えるカクテルも、レシピ通りに作れば意外と簡単。まずはシンプルに「レモホリ ロック」「レモホリ ソーダ割り」。レモホリのすっぱさをストレートに体験できる。生レモンを入れれば、さらにフレッシュ。グラスの周りにもレモンや氷を散らせば、ますますフォトジェニック。

お次はレモンホリックにコーラを注ぐ「レモホリ コーラ」に挑戦。そっと注げば、比重の違いでキレイに2層に分かれる。

ソーダ割にベリーを追加すれば「レモホリ ベリーミックス」のできあがり。ブルーベリーやラズベリー、イチゴをたっぷり入れて炭酸水で割る。ミントを入れても◎。軽くつぶしながら飲むのが美味しい。見た目も華やかでこれからの季節にもピッタリだ。

「レモホリ ホワイトフラッペ」は牛乳と冷凍レモンと氷をミキサーにかけてグラスに注ぐ。スプレー缶タイプのホイップクリームを使えば、誰でも簡単にプロ級のデコレーションが完成! さらに見栄えよく仕上げるなら、レモンピールやココアパウダーを散らすとおしゃれ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。