ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

山東料理が味わえる中華料理店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月12日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分~)では、「論語」で知られる中国の思想家の遺伝子を引き継ぐ子孫が埼玉で料理店を経営しているという噂の真相を確認すべく、実際に現地に行って調査するコーナーで、リポーターの玉井翔さんが「異味香」(埼玉県川口市)を訪れた。

同店は、大きな黄色い看板が目印の中華料理店だ。中国料理の中でも特に山東料理を中心に提供している。店の軒先をくぐると、ほがらかに「イラッシャイマセ~」と老年の店主がピースサインと共に出迎えてくれた。店主は山東省生まれで、約43年前に来日。そこから川口市に中華料理店をオープンさせたのだという。そんな店主が「煎人餃子プリーズ!」の宣言と共に丁寧にテーブルに運んできてくれたのは中華の山東料理の1つ、同店の名物メニューでもある「煎人餃子・2人前4個」(760円/税抜き)だった。これを見た玉井さんは「(1つ1つが)大きいですね~」と驚きつつ、いざ実食。勢いよくかぶりつき、「ん~!故きを温めて新しきを知る、っていうことですね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:異味香(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:川口・東川口のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:川口・東川口×中華のお店一覧
こだわりの細麺を使用した広島風お好み焼きがいただけるお店
味つきの氷で作る、台湾式のかき氷が味わえるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。