ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ASUS、GoogleのTangoとDaydreamをサポートした新型スマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」の国内発売を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ASUS の日本法人は 4 月 13 日、同社が今年の CES 2017 で世界に向けて発表した新型スマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を国内向けに発表しました。発売時期は今夏とされていますが、純正アクセサリーが 5 月下旬に発売されるのでその時期に発売されると思われます。ZenFone AR は、Google Tango の AR 機能と Google Daydream の VR 機能を一台でサポートした Android スマートフォン。簡単にいえば、Google Play ストアで配信されている Tango アプリと Daydream アプリをインストールして楽しめるということです。VR については Google の Daydream View を使用することもできます。型番的には ZenFone 3 Deluxe の上位版で、5.7 インチ 2,560 x 1,440 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイや Snapdragon 821 2.35GHz オクタコアプロセッサ、6GB / 8GB RAM を搭載しています。性能にはかなり期待できます。OS は Android 7.0 Nougat です。筐体のデザインは ZenFone Zoom のようにレザー風のバックカバーとアルミフレームを採用しており、背面には Tango 用のモーショントラッキングカメラと深度カメラを追加搭載しています。筐体サイズは 158.67 x 77.7 x 4.6 ~ 8.95mm、質量は 170g です。カラバリはチャコールブラック一色となっています。また、ZenFone 3 Deluxe の 5 マグネット式のスピーカーや DTS サラウンド、ハイレゾオーディオの再生に対応するなど、マルチメディア機能も充実しています。カメラは背面に 2,300 万画素の Sony IMX318 イメージセンサー、TriTech+ AF(デュアルの PDAF、第 2 世代のレーザー AF、コンティニュアスフォーカス)、4 軸の光学手ブレ補正、3 軸の電子式手ブレ補正を搭載しており、4K 動画の撮影も可能です。このほか、64GB / 128GB ROM(UFS 2.0)、Micro SD カードスロット、3,300mAh バッテリー、USB Type-C(USB 2.0)、指紋リーダーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、NFC、価格は、6GB RAM + 64GB ROM モデルが 82,800 + 税、8GB RAM + 128GB ROM モデルが 99,800 円 + 税です。なお、ZenFone AR には「組み立て式 VR メガネ」、「ZenEar」、「クリアケース」が標準同梱します。Source : ASUS

■関連記事
Samsung、Galaxy S8のインフィニティディスプレイを模した巨大模型を英国の名所に設置
ChromeのWebVRがCardboardにも対応
Xperia 2017年モデルから海外向けモデルで「POBox Plus」が非搭載に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。