ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

1万円以下!クラシックタイプライター風のBluetoothキーボド「Penna」はキータッチも選べる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
fullsizeoutput_27ecスマホやタブレット端末専用のBluetoothキーボードが欲しいと思っている方、こんなタイプはいかが?

昔の映画に出てきそうなタイプライター風の「Penna」。クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っていて、今なら89ドル(約9800円)の出資で入手できる。

・キースイッチは3種類

Penna は古いタイプライターを彷彿とさせるデザインだが、外観とは裏腹に高機能なメカニカルキーボードだ。

fullsizeoutput_27eeメカニカルスイッチを採用したキーの特徴は、打鍵音とキータッチ。Penna では、タイプライター風の打鍵音を楽しめる「Cherry MX Blue」、速いタイピング向けの「Cherry MX Red」、タイピングとゲームの両方にマッチする「Cherry MX Brown」の3種類から選べる。

キーキャップも2種類用意されている。

・左横に“改行バー”

ユニークなのが、マクロバーの存在。タイプライター横についている改行バーを模倣したもので、頻繁に使う言葉などを記憶させてすぐにタイプできる機能を持つ。

fullsizeoutput_27f0言葉だけでなく文章も記憶させることができるので、フル活用するとタイピングのスピードが上がりそうだ。

・端末5台とペアリング

Penna は端末(iOS、Android、Windows)とBluetoothで連携し、最大5台までペアリングできる。電源は単三電池2本、アイドリング状態なら6カ月もつとのこと。

おしゃれ、かつ高機能なこのキーボド、Kickstarterではすでに目標額を達成していて商品化はほぼ確実な情勢だ。日本への送料は39ドル(約4300円)、出資は5月6日まで受け付ける。

Penna/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2889401/video-766549-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。