ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Huawei Mate 9の販売台数が早くも500万台を突破

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huawei は、最近海外で開催したメディアイベントの中で、同社のスマートフォンの中ではフラッグシップモデルとなる「Mate 9」をこれまでに 500 万台販売したことを明らかにしました。Mate 9 は 2016 年 11 月に海外で発売され、12 月には国内でも発売されています。スペック的に当時の最上位モデルだったこともあってか、国内外で人気が出ているようです。発売開始から 4 ヶ月間で 500 万台という販売台数は前作 Mate 8 よりも 36% 多いことになるそうです。また、単純計算だと Mate 9 は毎月 125 万台売れており、Huawei P9 のペースを上回っています。Huawei P9 よりも良いペースで売れているのは、案外安いことと、米国で発売されたからでしょうか。Mate 9 はフラッグシップモデルになりますが、国内では 6 万円台と良心的な価格で販売されています。

■関連記事
Android Payが一部の銀行アプリに統合
TRI、中国TCLと提携して$1.099からのAndroidスマートフォン「Turing Phone Appassionator」を開発
Galaxy S8上でゲームキューブエミュレーター「Dolphin」がスムーズに動作

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。