ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

映画『エクス・マキナ』のソノヤ・ミズノが映画『Crazy Rich Asians(原題)』に出演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソノヤ・ミズノはコンスタンス・ウーと共に小説『Crazy Rich Asians(原題)』原作の映画に出演する。

ミシェル・ヨーとジェンマ・チャンも出演する。

米ワーナー・ブラザースは、昨年10月に『Crazy Rich Asians(原題)』の映画化権を獲得し、製作が急ピッチで進められている。キャストは全員アジア人になる予定だ。シンガポールの華麗な中国人ファミリー間で起きる、ニューマネーとオールドマネーの衝突を描く。突然巨額な資産を引き継いだ、中国系アメリカ人の経済学者とそのボーイフレンドを追う。

作家ケビン・クワンによる原作小説がまだ原稿の段階だった2013年に、カラー・フォースのニーナ・ジェイコブソンとパートナーのブラッドフォード・シンプソンが同プロジェクトに参加した。脚本はピーター・チアレッリ(映画『あなたは私の婿になる』)とアデル・リム(TVシリーズ『リーサル・ウェポン(シーズン1)』が担当。ジョン・M・チュウが監督する。

アイヴァンホー・ピクチャーズのジョン・ペノッティ社長もプロデュースに参画する。クワンはアイヴァンホーのロバート・フリードランド会長と共にエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

ミズノはアレックス・ガーランド監督のSFスリラー映画『エクス・マキナ』でサイボーグのアシスタント役を演じた。また、映画『ラ・ラ・ランド』でエマ・ストーンのルームメイトの1人を演じた。次回作にはガーランド監督の映画『Annihilation(原題)』が控えている。

ミズノは、ICM、トロイカ、ブルーム・ハーゴットと代理人契約を結んでいる。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。