体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『マクロビ派ビスケット』ザクッと食感が美味しい小腹を満たせるセレブ人気でも注目の自然派おやつ!

『マクロビ派ビスケット(プレーン)』はカラダに美味しい、こだわり素材を使用したビスケット。ヘルシー志向なおやつを求める人にも、ちょっと小腹を満たしたい時にも、パクッと食べやすく満足感のあるビスケットとなっている。

マクロビ(マクロビオティック)って何?

マクロビとはマクロビオティックの略。穀物や野菜中心の自然と調和した食生活を目指す事をいう。基本としては、動物性由来のもの、精製されたもの、科学的な添加物などは摂取しない。素材の栄養を丸ごと頂く一物全体や、自分の住んでいる風土のものを頂く地産地消など。自分のおかれた環境の中でよりナチュラルな食べ方や生き方をしていったり、陰陽のバランスを保つなど、色々な考え方が混ざり合っている。

 

動物由来のものは控える傾向にあるが、決して肉や魚を食べないという意味でもない。自然のモノを頂くということは理に適っていること。小麦や砂糖はなるべく精製していない自然の状態のものを選んだりする。ハリウッドセレブを中心に「マクロビ」という言葉や食生活が流行したが、日本でいうところの、ひと昔前の食生活はまさにそれであり、日本人はマクロビという食生活の割と身近なところにいると言えよう。

 

もちろんお菓子も健康志向なものがいいに決まってる!

近年、マクロビオティックを意識したおやつも多く登場している。今回ご紹介する森永製菓『マクロビ派ビスケット(プレーン味)』(37g・希望小売価格税抜150円・2017年3月21日発売)は、バター・マーガリン・白砂糖不使用。オーツ麦フレークを中心に、なたね油、てんさい糖が使われている。自然のやさしい甘みをもつてんさい糖は、てんさい(甜菜・砂糖大根)から作られた砂糖のことでGI値が低い。小麦粉は北海道産小麦100%。アーモンド、かぼちゃの種、ひまわりの種、玄米フレーク、クランべりーが入っている。

小袋タイプのパッケージは、ちょこっとおやつにちょうど良い。5個入り(37g)。

パクッと食べやすいサイズで1個あたり約40kcal。

ザクザクとした食感で噛み応えもある。クランベリーが入っているので甘酸っぱさが程よく美味しい。こういったビスケットはほうじ茶やハーブティーなどと一緒に頂くのがおススメ。ゆっくり噛みながら味わい、水分を取ることでお腹も膨れるので少量でも満足感を得られやすい。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会