ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

PASSPO☆、SUPER☆GiRLS、さんみゅ~…アイドルグループが続々ガールズバンドに参入!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
PASSPO☆、SUPER☆GiRLS、さんみゅ~…アイドルグループが続々ガールズバンドに参入!?

AKB48が2012年に発表した楽曲『GIVE ME FIVE!』が、“Baby Blossom”としてバンドスタイルで演奏されていたことを覚えている人も多いかもしません。この頃は、その少し前にヒットした漫画 & アニメ『けいおん!』の影響もあり、10代の女の子の間でバンド活動が流行っていた背景もありました。それから5年、最近アイドルグループがバンド編成でライブを行うケースが目立っているようです。

アイドルたちの生バンド演奏にファンも歓喜

浅川梨奈さんらメンバー個々の活躍も目立ってきた「SUPER☆GiRLS」では、昨年6月に加入した3期メンバーだけのツアーを現在開催中。このツアーでは5人の3期メンバーでバンド演奏。木戸口桜子さんがボーカル、石橋螢さんがドラム、尾澤ルナさんがギター、阿部夢梨さんがキーボード、長尾しおりさんがベースを担当しています。

デビュー4周年を迎えた「さんみゅ~」は、2月に行った4周年記念のワンマンライブにてメンバーが楽器を手に。木下綾菜さんがベース、小林弥生さんがキーボード、新原聖生さんと西園みすずさんがギター、野田真実さんがドラムを担当し、『これが愛なんだ』を演奏、観客から大きな歓声を受けました。

そしてバンド活動も行うアイドルとして特に経験と実績を誇るのは、オリコンウィークリーランキング1位を獲得したこともある、結成8年目のアイドルグループ「PASSPO☆」。2014年からバンドとしても活動しています。

現在全国ツアー『歌って踊って奏でるツアー』を開催中ですが、このツアーでもバンド編成とダンス体制の二部構成で開催。一部ではメンバーが楽器を持って“歌って奏でて”います。SUPER☆GiRLSやさんみゅ~はまだ実験的なニュアンスですが、PASSPO☆はライブの半分をバンドスタイルで聴かせるという、本格的なものになっています。

アイドルとバンドの“二刀流”のガールズバンドも活躍

一方バンドが本業のグループの側でも、アイドル色の強いバンドも増えてきています。4人組の「凸凹凸凹-ルリロリ-」は“バンドとアイドルの二刀流”を掲げ活動。ライブではバンド演奏とアイドルグループ的な歌とダンスのパフォーマンスをそれぞれ見せるほか、一曲の中でバンド演奏をしていたかと思えば、曲の途中で楽器を手放しダンスパフォーマンスを始めるという奇抜なパフォーマンスもあります。

「がんばれ!Vicotry」は「アイドルとバンドの垣根を超える活動をする“バンドル”」というキャッチフレーズで活動する5人組ガールズバンド。演奏はいたって本格的であり、アイドル的なダンスパフォーマンスなどはありませんが、キャラクターの面白さはよく出ていて、MCの楽しさにも定評があります。またメンバーそれぞれにユニークなキャッチフレーズがついているところもアイドルっぽいといえます。

「がんばれ!Vicotry」はメンバー全員が幼馴染み同士で結成10年になります。ちなみに現在人気急上昇中のガールズバンド「たんこぶちん」は「がんばれ!Vicotry」のメンバー全員と幼なじみ。「たんこぶちん」は正統派ロックバンドとしての道を歩んでいますが、ボーカルのMADOKAさんをはじめメンバーのルックスの愛らしさから、アイドルを応援するような男性ファンからも高い支持を得ています。

またSILENT SIRENのブレイクから、メンバー全員がビジュアルに優れたモデル経験者によるバンドも目立ちます。昨年末に惜しまれつつ解散した「Le Lein」は全員が10代の若いバンドで、中学生時代に『ニコラ』などの雑誌でモデルをしていました。

何度目かのガールズバンドブーム  バンドとアイドルの相互乗り入れが今後も増えるかも

上記・SILENT SIRENら先行ブレイク組に続き、CMでも取り上げられた「ししゃも」や、前出の「たんこぶちん」ら新世代の台頭で、現在音楽シーンでは何度目かのガールズバンドブームが来ていると言われます。そんな中、本業がアイドルでもそのブームに注目する機会が増えているのではないでしょうか。

近年はアイドルグループが飽和状態になり、それぞれ個性や形態を明確にしていく必要がある状況ですが、そんな中、バンドスタイルというのも一つの形といえるかもしれません。楽器初心者が一生懸命に練習してだんだん上手くなっていく過程、それはアイドルファンにとって惹きつけられる要素があります。

またガールズバンドでは、CDセールスをアップさせる意味で、リリースイベントや握手会などアイドル的なセールスプロモーションを取り入れるケースも増えています。こうした、それぞれの要素を相互に取り入れることは有益なことと思います。

先日ハロー!プロジェクトの新グループ「つばきファクトリー」のインタビューをさせていただいた際、メンバー全員が楽器をできて、それもベース、ドラムといった女の子があまり手をつけない楽器までできるメンバーがいるということで、「バンド結成できるね」という話をしたら、メンバーはノリノリでしたが、実際ほかのアイドルグループでも、バンド活動に興味があるアイドルも少なくないかもしれません。

文/田中裕幸

関連記事リンク(外部サイト)

「アイドルブーム」はこれから先も続いていくのか カギを握るのは30代以上の単身者
ついに“再生” 元モーニング娘。道重さゆみのこれからは!? 歌、ダンス、そして…
モー娘。牧野、こぶし広瀬、つばき谷本…ハロプロはマニアックな「野球好き」がいっぱい!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
日本タレント名鑑の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。