体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世の中は子連れにこんなにも厳しいの!? 準備しても、注意しても…悲しみがつのる電車移動 by グラハム子

f:id:akasuguedi:20170405150207j:plain

電車を利用する時は、なるべく人の少ない時間に乗るようにしています。

マタニティマークをあまり良く思わない人がいること、

子連れやベビーカーは迷惑であることは知っていました。

なのでマタニティのキーホルダーはカバンの内側に隠し、

ベビーカーは畳んで、なるべく邪魔にならないように端に立つようにしていました。 前回エピソード:2人目出産「実家への里帰りをしたくない…」溜め込んだ辛い気持ちを救った、夫の答え by グラハム子

f:id:akasuguedi:20170405150224j:plain

子どもが泣きそうになったら冷や汗ものです。

泣いてしまった時はおせんべいやジュース、

音の出ないおもちゃを駆使して、どうにかこうにかなだめます。

f:id:akasuguedi:20170405150253j:plain

そんな時、あからさまにため息や舌打ちをする方もいました。

電車の中には色々な人がいます。

ネットの子連れ乗車に対する意見も、なかなか厳しいものが多いように感じます。

電車の中には仕事終わりでクタクタの人もいます。

今から大事な用事があって集中したい人もいます。

だからなるべく迷惑をかけないように、細心の注意を払っていました

しかしどうしても泣き止まない時は、

最終手段としてスマホで息子の好きな動画を見せるようにしていました

するとチクっと刺さるこの言葉。

f:id:akasuguedi:20170405150345j:plain

なかなか泣き止まないときは、降りて泣き止むのを待つこともありました。

f:id:akasuguedi:20170405150429j:plain

あらかじめ充分な余裕を持って出てきてはいるのですが、

それでも予定通りの時間には着けないこともしばしばでした。

電車内での思い出で、今でもハッキリ覚えている事があります。

それは夕方のやや混んでいる車内での事でした。

私が立っていると、サラリーマン風の男性が声をかけてくれました。

f:id:akasuguedi:20170405150509j:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会