体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

100カ国以上旅した僕が、本気で「海外移住したい!」と思った国トップ3

100カ国以上を旅して、最近こんなことを考えています。

「海外移住したい」

あまりにも突拍子のない話ではありますが、結構本気でそんな風に考えていたりします。移住したいなぁっていう気持ちを持つくらい、いいですよね?でも、どこの国に移住するつもりなんでしょう。

難しい…。あぁ…難しい…。だって世界には…魅力的な場所がたっくさんあるから‼︎
 

そんな訳で、今回は僕が実際に旅をして『この国暮らせるじゃないか…』と感じた国と、その理由をご紹介します。※注意 完全に独断

評価項目は下記の4つです。

物価:物価の安さ
気候:暮らしやすい気候かどうか
飯:ご飯の美味しさと安さ
酒:お酒の美味しさと安さ
治安:治安の良さ
観光:観光する場所が豊富かどうか
言葉:英語が通じやすいかどうか
タイプ:僕の好みの方の多さ

 

ヨーロッパで一番暮らしやすいのは、ドイツに決定‼︎

僕はねぇドイツがむっちゃ好きなんですよ。ヨーロッパの中で暮らしやすい国トップがドイツやって勝手に思ってます。

まず…

酒ですね。昨日も紹介しましたが、ドイツと言えばビール大国。ビール祭が行われてるくらいですから、お酒好きの僕にとってはまさに天国です。

ただし、痛風が怖い僕はプリン体摂取NG。そんな訳で、いざドイツに住むとなったらワインを飲む事になるでしょう。


飯もまぁまぁ良いですね、ウインナー好きやし。ドイツ料理は結構好き。


観光もいいですね。これはケルン大聖堂っていうむっちゃでかい教会です。


ハンブルグもきれいな町でお気に入り。


ベルリンの壁。もう落書きされすぎ。

そして忘れちゃいけないのは…


ハリボーの本店がある。これかなり重要ですね。

ドイツって物価もそんなに高くないんですよ。外食しようと思ったら高いんですけどね。でも、マーケットとかで食材を買って自炊するなら東欧並みに安く済ませる事ができます。まぁ、世界には他に物価が安い国なんてたくさんあるんですけども。

陸路で様々な国に繋がってるっていうのも僕にとってはすごい嬉しい。チェコやスイス、デンマークやフランス、ポーランドあたりと隣接してるので旅行も行けちゃいます。

しかも、バスが安いです。5ユーロ(600円くらい)でベルリンからミュンヘンに行けたりします。治安もそんなに悪くないし、経済も安定してる。ヨーロッパの中では最も暮らしやすいんじゃないでしょうか。
物価:★★☆☆☆(西欧では安いけれど世界基準だと安くはない)
気候:★★☆☆☆(冬がなかなか寒い)
飯:★★★☆☆
酒:★★★☆☆
治安:★★★★☆
観光:★★★★☆
言葉:★★★★★
タイプ:★★★★☆

 

微笑みの国はやっぱり暮らしていても微笑みばかりのタイランド!

いやぁ…結構悩んだんですけどね…。悩んだんですがやっぱり勝てませんでした。物価の安さに。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会