ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

古代エジプト人の知恵を使って、面倒くさい「水やり」から解放されませんか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
古代エジプト人の知恵を使って、面倒くさい「水やり」から解放されませんか?

テクノロジーが進化し、どんどん便利になる今日この頃。目新しいアイテムも魅力的ですが、一方で「昔ながらの知恵」に立ち返りたくなることもあります。

たとえば、消臭剤代わりにコーヒーかすを置いてみたり、研磨剤じゃなくて塩を使ってみたり。むしろ新しい技術より効果的なこともしばしばです。

そして、面倒くさい植物の水やりも、そんな「古代の技術」が使えました。

古代エジプトから伝わる
「自動水やり」の知恵

古代エジプト人の知恵を使って、面倒くさい「水やり」から解放されませんか?自動水やりポットの「Clayola」は、古代エジプトの水がめから着想を得ています。なぜ自ずと水を供給してくれるのかというと、「土」を使っているから。土を固めると、粒と粒の間に、目には見えないほどの小さな隙間がたくさんできます。この穴から、自然に水が滲み出るのです。 メカニズムは、植物から水が蒸発する→根っこが土から水分を吸収する→「Clayola」から水が滲み出て土に供給される、というシンプルさ。気化した分だけ水が取り込まれるので、供給過多になってしまうことはありません。 また長い間埋めておくと、植物の根がポットに巻き付き、より効果的に水を吸い上げられるようになります。

一つひとつが
職人のハンドメイド

古代エジプト人の知恵を使って、面倒くさい「水やり」から解放されませんか?

「Clayola」は、すべてエジプトの職人によるハンドメイド。1回水を満タンにしたら、1ヶ月ほど自動で水やりをしてくれます。6個セットが約30ドル(約3,300円)で、世界中に配送してくれるそう。古代エジプト人の知恵を使って、面倒くさい「水やり」から解放されませんか?

「何千年も前から、北アフリカで使われていた古代のテクノロジー。私たちは、それをちょっと効率良くしただけですよ」

便利さで溢れかえっているからこそ、先人たちの知恵に立ち返るのも良いのかもしれません。Licensed material used with permission by Clayola

関連記事リンク(外部サイト)

「エジプト版ウォーリー」を探せたら誇りに思うべき理由
これまでの歴史が覆る!古代「ピリ・レイスの地図」とは?
血や涙が緑色?「古代ギリシャ人」の色彩感覚が想像を超えていた・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。