ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

お花のある生活には憧れる。けれど、買うのはなんとなくハードルが高くてためらってしまう。

そんなお花ビギナーでも、素敵なカップルが営むこんな「フラワートラック」に出くわしたら、思わず手に取っちゃうかも。

ニューヨーク初の
「フラワートラック」

ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

Uprooted Flower Truck」は、NYに現れる移動式のお花屋さん。ミントグリーンのトラックに色とりどりのお花を乗せて、街中を駆け回っています。ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

もちろん季節によって、扱う種類は様々。春が訪れた今は、キンセンカの鮮やかなオレンジでいっぱいになっているようです。

ハンディサイズの
気まぐれブーケ

ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

「あなたが最後にお花を買ったのはいつ?」

そう尋ねるのは、10年以上お花屋さんで働いていたというAshleyさん(右)と、パートナーのKristinさん(左)。

「センスが良くってお手頃で…っていうお花屋さん、意外とないのよね。だから花束を手に取る機会が少ないの。もったいないことだわ」

ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

そこでAshleyさんが思いついたのは「フラワートラック」。NYは家賃が高いので、店舗を借りるだけでも大きな負担になります。移動式にしたことで、お花の値段を抑えることもできるそうです。

この移動式フラワーショップは、「Kickstarter」で資金を集め、2015年にオープンしました。ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

出没場所は、SNSで告知。

平日には、仕事終わりの人向けに通勤路に現れたり、バレンタインには、デートで賑わうアッパーウエストサイドに寄ったり。

花束片手に
街歩きなんてどう?

ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

ラインナップは日替わりで、毎日何らかのテーマを決めて、5〜7種類ほど置いています。その中からパパっと作るハンドサイズのブーケが、このお店のウリ。

アレンジはふたりのきまぐれです。

「気軽に買って欲しいから、街歩きでも邪魔にならないサイズじゃないとね!」

ミントグリーンの「フラワートラック」が、お花と幸せを運びます(NY)

小さなブーケをさっと掴んでNYの街を歩くなんて、ワクワクしちゃいます。Licensed material used with permission by Uprooted Flower Truck

関連記事リンク(外部サイト)

花を摘みに行くように。無邪気に足を運びたい、6つのすてきなフラワーショップ。
ブリュッセルの「フラワーカーペットフェスティバル」に、日本をテーマにした花の絨毯が出現
男の子でも女の子でも楽しめる!スケートショップとフラワーショップが一体化した素敵なお店。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。