体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

角島を何倍も楽しむ方法教えます。穴場絶景スポット10選【山口】

角島を何倍も楽しむ方法教えます。穴場絶景スポット10選【山口】 海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)から

映画やCMのロケ地として有名な角島。エメラルドグリーンに輝く海が美しすぎると話題のスポットです。

角島と言えば「角島大橋」の絶景があまりにも有名ですが、見る場所や時間を変えることで新たな絶景に出会うことができます。

今回は、角島を何倍も楽しむ”穴場”絶景スポットを厳選してご紹介。

ぜひチェックして、角島の新たな魅力を発見してくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.南側展望台から

南側展望台から

コバルトブルーの海を貫く角島大橋の優美さが体感できる展望台。人気の撮影ポイントなので混雑必至!

2.正面高台から

正面高台から

角島大橋を撮影する定番ポイント。海上に白い橋がまっすぐ伸びる様が爽快感バツグン。

※駐車・停車不可。海ヶ瀬公園駐車場利用

3.西側海岸から

西側海岸から

穴場ポイント。白砂のビーチから眺める透明度の高い海と橋と空。青のグラデーションが◎。

4.角島大橋上から

角島大橋上から

見渡す限りコバルトブルーの海が広がる橋の上は王道ビュー。青の世界に浸れる!

5.橋の下から

橋の下から

見上げると頭上に橋の裏側が迫る意外性ある眺め。コバルトブルーの海との近さはNo.1!

6.海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)から

海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)から

無料駐車場があるため、ゆっくり絶景観賞ができる。全長1760mの橋の全貌も望めるスポット。

7.カフェガッビアーノから

優雅に楽しむならココ!角島を望むイタリアン。

カフェガッビアーノからテラス席からの眺め。夕暮れ時も美しい カフェガッビアーノから旬の食材を使ったパスタは常時10種が揃う
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。