ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

角島を何倍も楽しむ方法教えます。穴場絶景スポット10選【山口】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
角島を何倍も楽しむ方法教えます。穴場絶景スポット10選【山口】 海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)から

映画やCMのロケ地として有名な角島。エメラルドグリーンに輝く海が美しすぎると話題のスポットです。

角島と言えば「角島大橋」の絶景があまりにも有名ですが、見る場所や時間を変えることで新たな絶景に出会うことができます。

今回は、角島を何倍も楽しむ”穴場”絶景スポットを厳選してご紹介。

ぜひチェックして、角島の新たな魅力を発見してくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.南側展望台から

南側展望台から

コバルトブルーの海を貫く角島大橋の優美さが体感できる展望台。人気の撮影ポイントなので混雑必至!

2.正面高台から

正面高台から

角島大橋を撮影する定番ポイント。海上に白い橋がまっすぐ伸びる様が爽快感バツグン。

※駐車・停車不可。海ヶ瀬公園駐車場利用

3.西側海岸から

西側海岸から

穴場ポイント。白砂のビーチから眺める透明度の高い海と橋と空。青のグラデーションが◎。

4.角島大橋上から

角島大橋上から

見渡す限りコバルトブルーの海が広がる橋の上は王道ビュー。青の世界に浸れる!

5.橋の下から

橋の下から

見上げると頭上に橋の裏側が迫る意外性ある眺め。コバルトブルーの海との近さはNo.1!

6.海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)から

海士ヶ瀬公園(あまがせこうえん)から

無料駐車場があるため、ゆっくり絶景観賞ができる。全長1760mの橋の全貌も望めるスポット。

7.カフェガッビアーノから

優雅に楽しむならココ!角島を望むイタリアン。

カフェガッビアーノからテラス席からの眺め。夕暮れ時も美しい

カフェガッビアーノから旬の食材を使ったパスタは常時10種が揃う

カフェガッビアーノからカフェ利用もできる

丘の上に建つ白亜のレストラン。特等席は角島一望のテラス。海風を感じながら海幸パスタを味わえば気分は地中海リゾート!? カフェガッビアーノ

TEL/083-786-0331

住所/山口県下関市豊北町神田3502-1

営業時間/11時~17時(土日祝は~18時)※LOは閉店30分前※季節変動あり

定休日/火(祝日の場合は営業)

料金/パスタ1980円~

アクセス/中国道下関ICより1時間10分

駐車場/12台

「カフェガッビアーノ」の詳細はこちら

8.牧崎風の公園

海を背景に牛が草を食む、ほのぼの牧歌的な風景。

牧崎風の公園 牧崎風の公園

島の最北端に位置。遊歩道を歩いて辿り着く岬の突端から望める水平線の大パノラマは圧巻。牛の放牧シーンも楽しめる。 牧崎風の公園

問合せ/豊北町観光協会

TEL/083-786-0234

住所/山口県下関市豊北町角島

営業時間/散策自由

アクセス/中国道下関ICより1時間20分

駐車場/20台

「牧崎風の公園」の詳細はこちら

9.映画「四日間の奇蹟」ロケセット

青空に映える白い礼拝堂。感動のシーンが再び。

映画「四日間の奇蹟」ロケセット

角島を舞台に撮影された映画「四日間の奇蹟」で重要な役割を果たした礼拝堂。そのロケセットは今も健在!ロマンチックな風景とともに映画の感動シーンに浸ろう。 映画「四日間の奇蹟」ロケセット

問合せ/豊北町観光協会

TEL/083-786-0234

住所/山口県下関市豊北町角島

営業時間/見学自由

定休日/なし

アクセス/中国道下関ICより1時間20分

駐車場/角島大浜海水浴場駐車場利用

「映画「四日間の奇蹟」ロケセット」の詳細はこちら

10.角島灯台

島内イチの絶景名所は石造りの優美な灯台。

角島灯台

明治初期築。青空にそびえ立つ姿を観賞したら螺旋階段を上って灯台の上へ。足がすくむほどの高さから角島をぐるっと一望できる。 角島灯台

TEL/083-786-0108

住所/山口県下関市豊北町角島2343-2

営業時間/9時~16時(5月~9月は9時30分~16時30分)

定休日/なし※天候により参観中止あり

料金/灯台参観:中学生以上200円

アクセス/中国道下関ICより1時間20分

駐車場/100台(300円)

「角島灯台」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【2017】予定が決まっていない人必見!グルメにどんたく…GWイベント20【九州】
2017年GWは淡路島へ!今年行きたいおすすめスポット【兵庫】
「幸せの黄色いポスト」って知ってる?春の指宿で訪れたい”可愛すぎる”スポット7選【鹿児島】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。