ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シャープ、5万円未満で5.7インチWQHDディスプレイや4GB RAMを搭載した「Sharp Z3」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
シャープは 4 月 12 日、台湾で 5.7 インチ画面のハイスペックスマートフォン「Sharp Z3」を正式に発表しました。価格は 13,900 台湾ドル(約 49,000 円)で、現地では 4 月 15 日に発売されます。Sharp Z3 はシャープの海外向けスマートフォン 2017 年モデルの第一弾で、昨年夏に発売された「Sharp Z2」の後継モデルになります。新モデルでは、ディスプレイサイズを 5.5 インチから 5.7 インチに拡大し、解像度もフル HD から WQHD に向上するなど、画質を改善しています。また、プロセッサを MediaTek Helio X20 から Snapdragon 650 に変更しており、性能だけではなく、通信機能も強化しています。OS は Android 7.0 Noguat で、3G と LTE のデュアル SIM・デュアルスタンバイに対応しており 2 つの電話番号で同時に待ち受けることができます。他のスペックは 4GB RAM、64GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ(F2.0 レンズ、OIS 対応)、前面に 1,300 万画素カメラ(F1.8 レンズ)、3,100mAh バッテリー、指紋リーダー、USB Type-C コネクタを搭載しています。Source : saydigi

■関連記事
香港Uniqbe.comがグローバルモデルの「LG G6(H870DS)」を発売
Google、Android版「Chrome」の最新版に意図しないページジャンプの発生を抑制する新機能を導入
Google Homeが通知の読み上げに対応する模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。