体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不思議体験、バリ島の占い師「バリアン」に占ってもらった!

生活・趣味

インドネシアのバリ島には「バリアン」と呼ばれる占い師がいるのをご存知でしょうか。映画「食べて、祈って、恋をして」にもバリ島の有名なバリアンが登場しています。今回は、そんなバリアンに実際に会いに行き、占ってもらった体験談をご紹介。

バリアンに会うためには

不思議体験、バリ島の占い師「バリアン」に会ってきた!

まずはじめにバリアンに会うためには、いくつかの方法があります。インターネットなどでバリアンを調べ、自分で予約を取る方法もありますし、現地のツアー会社に連絡して、バリアン占いのツアーに参加する方法もあります。

今回、筆者は現地のツアー会社である「APA?情報センター」で占いツアーを予約。こちらのツアー会社のオーナーであるワヤンさんは日本語が堪能で予約時のメールから日本語で対応してくれるので安心ですよ。

いざバリアンツアーへ

不思議体験、バリ島の占い師「バリアン」に会ってきた!
(C)あやみ

「APA?情報センター」で予約を取ると、宿泊先のホテルまで送迎してくれます。約束の時間にホテルの部屋を出ると、すでにホテルのエントランスにドライバーさんが迎えにきてくれていました。

不思議体験、バリ島の占い師「バリアン」に会ってきた!

送迎車に乗り込み、宿泊先のウブドから約1時間かけて、バリアンのいる街まで車で向かいます。途中、幹線道路から外れた田舎道を通ることになったのですが、車窓からの風景がどこか懐かしさを感じるもので、占いで良い未来を言われた訳でもないのに、すでに良い気分に・・・。

サイババのお弟子さんに占ってもらう

不思議体験、バリ島の占い師「バリアン」に会ってきた!
※画像はイメージです。

今回、筆者を占ってくれたのは、サイババのお弟子さんである女性占い師。お寺のような建物の前で車を降り、建物に近づくと、占い師の旦那さまが迎えに出てきてくれました。

建物の中に入ると、まずは腰から下にサリーのような布を身につけ、首からストールのような薄い生地を下げることに。この時点で、インドのヒンドゥー教の雰囲気満載!

身支度が整うと、メディテーションルームのようなオープンエアの場所に案内され、占い師の旦那さんに、今日占いたいことを2つ伝えます。この方は若干の日本語は話せるようでしたが、英語の方が得意なので、英語で会話した方がよりスムーズでした。

不思議体験、バリ島の占い師「バリアン」に会ってきた!
(C)あやみ

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会