体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【香川】GWはうどん巡りへ!2017年最新おすすめスポット案内

【香川】GWはうどん巡りへ!2017年最新おすすめスポット案内 なかむらうどん

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークの季節ですね!

そこで、今回はこの時期にぴったり!じゃらんがおすすめする、香川のうどんを厳選してご紹介。

かきたまブーム発祥の名物店や、営業時間わずか180分!立ち食い覚悟の名店にくわえ、

周辺の観光名所など気になる情報が目白押しです。

ぜひ参考にして、ゴールデンウィークは香川にお出かけしてください。

記事配信:じゃらんニュース

山越うどん【綾川町】

かまたまブームはここから。並んでも食べたい名物店!

山越うどん 釜から揚げたての熱々うどんに卵とだしをかけて。1玉(小)250円山越うどん 昼は庭にある90席が満席に山越うどん

良質の水で締めた麺は、かけでも美味

看板メニューの「釜上げ玉子うどん」でブームに火をつけ、過去にはGWに2時間待ちの行列ができたこともある超人気店。コシのあるもっちり麺に、生卵と特製だし醤油が相性バツグン。 山越うどん

TEL/087-878-0420

住所/綾歌郡綾川町羽床上602-2

営業時間/9時~13時30分

定休日/日

料金/釜上げ玉子うどん(かまたま)小250円、かけ小200円

アクセス/高松道府中湖スマートICより15分

駐車場/200台

「山越うどん」の詳細はこちら

谷川米穀店【まんのう町】

わずか180分の営業時間。立ち食い覚悟で行くべし!

谷川米穀店 コシのある麺は小麦の味が楽しめツルツル。小150円+生玉子50円谷川米穀店

見た目は民家で「山奥の小さな観光地」とも。煙突が目印

行川沿いにポツンと立つ分かりにくい場所で、列がなければうどん店だと分からないほど。平日450玉、土・祝600玉の売り切れ閉店で、醤油と酢に自家製の青唐辛子漬けでシンプルに。 谷川米穀店

TEL/0877-84-2409

住所/仲多度郡まんのう町川東1490

営業時間/10時30分~13時30分(売り切れ次第終了)

定休日/日

料金/うどん小150円(大280円)

アクセス/瀬戸中央道坂出ICよりR438経由で40分

駐車場/10台

「谷川米穀店」の詳細はこちら

なかむらうどん【丸亀市】

しなやかなツルツルの細麺。確実に食べたいなら朝イチ!

なかむらうどん
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。