ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【香川】GWはうどん巡りへ!2017年最新おすすめスポット案内

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【香川】GWはうどん巡りへ!2017年最新おすすめスポット案内 なかむらうどん

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークの季節ですね!

そこで、今回はこの時期にぴったり!じゃらんがおすすめする、香川のうどんを厳選してご紹介。

かきたまブーム発祥の名物店や、営業時間わずか180分!立ち食い覚悟の名店にくわえ、

周辺の観光名所など気になる情報が目白押しです。

ぜひ参考にして、ゴールデンウィークは香川にお出かけしてください。

記事配信:じゃらんニュース

山越うどん【綾川町】

かまたまブームはここから。並んでも食べたい名物店!

山越うどん 釜から揚げたての熱々うどんに卵とだしをかけて。1玉(小)250円山越うどん 昼は庭にある90席が満席に山越うどん

良質の水で締めた麺は、かけでも美味

看板メニューの「釜上げ玉子うどん」でブームに火をつけ、過去にはGWに2時間待ちの行列ができたこともある超人気店。コシのあるもっちり麺に、生卵と特製だし醤油が相性バツグン。 山越うどん

TEL/087-878-0420

住所/綾歌郡綾川町羽床上602-2

営業時間/9時~13時30分

定休日/日

料金/釜上げ玉子うどん(かまたま)小250円、かけ小200円

アクセス/高松道府中湖スマートICより15分

駐車場/200台

「山越うどん」の詳細はこちら

谷川米穀店【まんのう町】

わずか180分の営業時間。立ち食い覚悟で行くべし!

谷川米穀店 コシのある麺は小麦の味が楽しめツルツル。小150円+生玉子50円谷川米穀店

見た目は民家で「山奥の小さな観光地」とも。煙突が目印

行川沿いにポツンと立つ分かりにくい場所で、列がなければうどん店だと分からないほど。平日450玉、土・祝600玉の売り切れ閉店で、醤油と酢に自家製の青唐辛子漬けでシンプルに。 谷川米穀店

TEL/0877-84-2409

住所/仲多度郡まんのう町川東1490

営業時間/10時30分~13時30分(売り切れ次第終了)

定休日/日

料金/うどん小150円(大280円)

アクセス/瀬戸中央道坂出ICよりR438経由で40分

駐車場/10台

「谷川米穀店」の詳細はこちら

なかむらうどん【丸亀市】

しなやかなツルツルの細麺。確実に食べたいなら朝イチ!

なかむらうどん 真似できないツルツルもっちりの細麺は、もはや芸術品。小220円なかむらうどん

GWなどの連休には2時間待ちの行列もできる

かつては自分でネギを採って刻むことで話題になり、約40席に増築されても休日の昼には大行列が。見た目はか細い麺も口に入れるとしっかりコシがあり、薄味のだしも絶品。パリパリのちくわ天もぜひ。 なかむらうどん

TEL/0877-98-4818

住所/丸亀市飯山町西坂元1373-3

営業時間/9時~14時

定休日/火

料金/かけうどん(小)220円、醤油うどん(小)220円、つけうどん(小)270円

アクセス/瀬戸中央道坂出ICより10分

駐車場/28台

金刀比羅宮【琴平町】

785段を上った先にご利益。かわいいお守りもぜひ!

参道入口 参道入口には土産物店もいっぱい金刀比羅宮 海抜251mの御本宮でパワーチャージ金刀比羅宮 365段目にある「大門」から先は神域旭社

628段目の「旭社」は1837年の竣工で重要文化財

年間約400万人が訪れる大観光地。長い石段の途中には数々の門や社があり、人気の「幸福の黄色いお守り」は御本宮だけでの授与。境内では讃岐平野や讃岐富士を一望する絶景も。 金刀比羅宮

TEL/0877-75-2121(社務所)

住所/仲多度郡琴平町892-1

営業時間/参拝24時間自由(宝物館・書院は8時30分~16時30分)

定休日/なし

料金/参拝無料、幸福の黄色いお守り800円

アクセス/電車:JR琴平駅より徒歩7分で参道入口

車:高松道善通寺ICよりR319経由で15分で参道入口

駐車場/参道入口周辺に多数(有料)

「金刀比羅宮」の詳細はこちら

丸亀城【丸亀市】

小さな天守は様式美が秀逸。美しい曲線の石垣も必見!

丸亀城 全国に現存する「木造天守十二城」の一つ太鼓

正午を知らせる一の門の櫓内に置かれた太鼓

高さ15mに満たない天守は、意匠を凝らした唐破風や千鳥破風が印象的。4層に重なる高さ約60mの石垣は「高さと美しさは日本一」と評判で、中でも三の丸北側の迫力には圧倒される。 丸亀城

TEL/0877-22-0331(丸亀市観光協会)

住所/丸亀市一番丁

営業時間/天守入場9時~16時30分(受付~16時)、大手一の門10時~15時30分

定休日/なし(大手一の門は雨天)

料金/入場料一般200円、小中学生100円

アクセス/電車:JR丸亀駅より徒歩10分

車:高松道善通寺IC(または瀬戸中央道坂出IC)より10分

駐車場/50台

「丸亀城」の詳細はこちら

ふじむら精肉店【丸亀市】

香りだけで食欲がそそられるニンニクの利いたスパイス!

ふじむら精肉店 皿の鶏油におにぎり(3個400円)を浸すと格別ふじむら精肉店

精肉店の直営で店内は清潔感のあるモダンなつくり

鶏の骨付もも肉をスパイシーに味付けし、フライパンでていねいに焼いた丸亀のご当地グルメ。皮はパリパリ、身はジューシーで、しっかり歯応えの親とふっくら柔らかい若の2種類。 ふじむら精肉店

TEL/0877-24-2929

住所/丸亀市土居町1-5-34

営業時間/11時~14時、17時~23時

定休日/月(祝日の場合は水)※GW中は営業

料金/骨付鶏(若・親)756円、若鶏のパリパリ揚げ864円

アクセス/瀬戸中央道坂出ICよりR11経由で5分

駐車場/40台(無料)

「ふじむら精肉店」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ブレイク必至!千葉・房総の「燈籠坂大師トンネル」は、まさにポスト「濃溝の滝」!
2017年GWは淡路島へ!今年行きたいおすすめスポット【兵庫】
「幸せの黄色いポスト」って知ってる?春の指宿で訪れたい”可愛すぎる”スポット7選【鹿児島】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。