ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

伝説のジャズピアニストは創造の神を信じる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

伝説のジャズピアニストは創造の神を信じる?
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」のワンコーナー「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」(ナビゲーター:西村由紀江)。4月11日(火)のオンエアでは、歌いながらピアノを奏でるジャズのレジェンド、キース・ジャレットを紹介しました。

キースはかつてインタビューで、音楽の創造についてこう語っています。

「私は自分が才能溢れるクリエイター、創造できる音楽家とは決して思っていない。でも私は、創造の神様はいると信じている。もし私が見事な演奏ができたとしたら、それは私の力ではない。きっとそれは私を媒介として、創造の神様が表現したものだ」

「演奏するとき私は、純粋無垢でありたいと常に思っている。そうすれば創造の神様が、私という“容れ物”を通して素晴らしい何かを表現してくれるはずだから」

確かに音楽って自分で作り出しているんだけれど、天からの授かり物と感じる瞬間もいくつもある、と西村。

キースは即興演奏を大切にするピアニストとして知られます。1973年にリリースされたアルバム「ソロ・コンサート」、1975年のアルバム「ザ・ケルン・コンサート」はどちらも彼のライブが録音されたものですが、当時、それらのアルバムは世界に衝撃を与えたと言われました。創造の神様が乗り移ったといわれるその伝説のエピソードは、次回12日(水)にお届けします♪

キース・ジャレット特集は13日(木)まで続きます。放送は15時10分ころからですので、どうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」
放送日時:月・火・水・木曜 15時10分−15時15分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/secretnotes/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。