ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【シェフレシピ②】おしゃれすぎる!美才治さんのフォトジェニレシピ!食べておいしい、見て美しい☆

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

人は見た目が9割なんてことも言われていますが、料理だって見た目がおいしそうな方が絶対にいい。時間をかけなくたって、ちょっとしたコツとアイデアでレストランのような美しい料理をつくれちゃいます。食材のかわいさを引き出す天才、料理研究家・美才治真澄さんのおしゃれすぎる!素敵すぎる!!お料理をご紹介します。今回は流行りのハッセルバックポテトです。

美しいアコーディオンには…切り目はなるべく細くが鉄則!!ハッセルバックポテトの作り方

材料

じゃがいも4 個 (メークイン)

粗挽き黒こしょう適量

[A]オリーブオイル大さじ 2

[A]ローズマリー2 枝 (フレッシュ)

[A]塩小さじ 1/2

[A]粗挽き黒こしょう適量

下ごしらえ

じゃがいもは皮付きのままよく洗う。オーブンは230度に予熱する。

作り方

1)小さめのボウルにAを混ぜ合わせる。ローズマリーは葉のみを摘んで加える。

☆☆ここがポイント!割りばしを上手に使って、2mm幅に切れ込みを!☆☆

2)じゃがいもをまな板にのせ、上下に割り箸を置き、全体に包丁で2mm幅の切り込みを入れる(下まで切り落とさないよう注意する)。切り終わったら、切り込みの中のでんぷんを水で洗い流す。じゃがいもを軽くにぎって切り込みの水分をしっかり出し、さらにキッチンペーパーで水けをふく。109ab069 6cef 4a54 a457 fe8f00bd61b3

3)オーブン用の天板にクッキングシートを敷き、2を並べる。1のオイルをじゃがいもの切り込みに刷毛でていねいに塗り、表面全体にも塗る。切り込みのところどころにローズマリーの葉を刺し、最後にこしょうをふる。

4)230度のオーブンで30~40分焼く。

ハッセルバックポテト

ハッセルバックポテト

おわりに

いかがでしたか?なるべく細く切れ込みを入れられると食感も変わりますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

リンク先が表示されない方、おいしさのポイントや作り方をより詳しく知りたい方は、レシピ動画が無料で見られる【ゼクシィキッチン】で検索してチェックしよう!(https://zexy-kitchen.net/)

関連記事リンク(外部サイト)

【シェフレシピ①】おしゃれすぎる!美才治さんのフォトジェニレシピ!食べておいしい、見て美しい☆
ひな祭りのご馳走! ちらし寿司レシピ
【東京】都内のオススメお花見スポット④~女友達と、シャンパン片手に夜桜散歩をするならココ!

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。