ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Google、Android OでHttpsURLConnectionのTLSバージョンをダウングレードする機能を削除

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 4 月 11 日、Android の次期メジャーアップデート版「Android O」でセキュリティの強化を目的に、TLS プロトコルでの HTPS 通信(HttpsURLConnection)から使用する TLS バージョンをダウングレードする機能を削除することを明らかにしました。Android は TLS プロトコルで HTTPS 暗号化通信のハンドシェイクを行う際に、接続先サーバが正しく TLS プロトコルのネゴシエーションを実装していない場合には古い TLS バージョンにダウングレードして接続を再試行する機能を搭載しています。このダウングレード機能が Android O の正式版で削除されるということです。Google によると、2015 年後半の時点で世界の WEB サーバのうち 0.01% 未満しかこの回避策で通信しないので、もはや必要なくなったとしています。そのため、Android の使用において変更による大きな影響は出ないと言われています。もちろん、TLS プロトコルのネゴシエーションを正しく実装している WEB サーバにはバージョンをダウングレードすることなく TLS 接続が可能になります。Source : Google

■関連記事
Android版「Dropbox Paper」が日本語に対応、オフラインモードも追加
HMD Global、Nokiaスマートフォンで迅速なアップデートを約束。目指すはポストNexusか?
Android用「Google アプリ」のベータ版がv7.0にバージョンアップ、OK, Googleのマルチユーザー対応かなど

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。