ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Galaxy Nexus SC-04Dなど7機種の月々サポート割引額を増額

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NTTドコモが2月18にAndroid 4.0を搭載した「Galaxy Nexus SC-04D」や昨年スマートフォン夏モデルの「AQUOS PHONE f SH-13C」、「Xperia ray SO-03C」、「MEDIAS WP N-06C」、「MEDIAS WP N-06C amadana」、「F-12C」、「F-12C Classic Orange」の月々サポート割引額を増額しました。月々サポートは、購入月を1ヶ月目とし、最大24ヶ月間、機種ごとに設定された金額を毎月の利用料金から割引くサービス。2012年2月1日より「春得スマホキャンペーン」が実施されており、割引額が通常より増えています。ドコモオンラインショップにおける端末販売価格、増額後の月々サポート割引額(24ヶ月総額)、実質負担額は以下の通り。コラボモデル以外の実質負担額は3,150円となっています。AQUOS PHONE f SH-13C 本体価格:40,110円 月々サポート割引額(24ヶ月総額):36,960円 実質負担額:3,150円F-12C 本体価格:40,110円 月々サポート割引額(24ヶ月総額):36,960円 実質負担額:3,150円F-12C Classic Orange 本体価格:51,030円 月々サポート割引額(24ヶ月総額):36,960円 実質負担額:14,070円Xperia ray SO-03C 本体価格:40,110円 月々サポート割引額(24ヶ月総額):36,960円 実質負担額:3,150円MEDIAS WP N-06C 本体価格:52,878円 月々サポート割引額(24ヶ月総額):49,728円 実質負担額:3,150円MEDIAS WP N-06C amadana 本体価格:57,918円 月々サポート割引額(24ヶ月総額):49,728円 実質負担額:8,190円Galaxy Nexsu SC-04D 本体価格:58,590円 月々サポート割引額(24ヶ月総額):55,440円 実質負担額:3,150円Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Archos、低価格ブランド”Arnova”の新タブレット「Arnova 8b G2」を発表
NC Japan、ネットカフェ検索アプリ「NetCafe」をリリース
LG Mobile Indonesiaが謎のカウントダウンを開始、2月23日にスマートフォン新機種を発表?(更新)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。