ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

浜松餃子が東京に!「地元の良いものが詰まった餃子」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

浜松餃子が東京に!「地元の良いものが詰まった餃子」
J-WAVEの新番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。毎週番組が「いま食べたいグルメジャンル」をセレクト。4月の第2週は「旨みを味覚に焼き付けろ!絶品焼き餃子!!」と題してお送りしています。

4月11日(火)のオンエアでは、日本餃子協会代表の松崎成吉さんオススメの絶品焼き餃子、下北沢「餃子の村長 TOKYO」を紹介しました。

「餃子の村長 TOKYO」は、浜松の有名店が新たに東京にオープンしたお店。「浜松餃子=3年以上浜松に在住し、浜松市内で作った餃子」という定義を守り、浜松から直送された餃子を提供しています。「キャベツを中心にあっさり味でありながら、豚肉のコクを合わせ持つ餃子なので、何個でも食べられます」と松崎さん。

宇都宮餃子の方が知名度が高いこともあり、「浜松餃子を知ってもらい、色々な人に食べて貰いたい」という思いから、東京にお店を出すことを決めたという「餃子の村長 TOKYO」。宇都宮餃子と浜松餃子の違いは、宇都宮は野菜が中心で白菜が使われる一方、浜松餃子は豚肉が多く、キャベツ、玉ねぎが使われます。浜松ではキャベツが豊富に作られ、玉ねぎが名産、養豚業も盛んなため、まさに「地元の良いものが詰まった餃子」といえます。

「餃子の村長 TOKYO」のメニューは、「村長餃子」「ガッツリ餃子」「しいたけ餃子」「チキン餃子」の4種類。村長餃子は一番ベーシックな餃子で野菜の甘味が特徴。ガッツリ餃子は多めのニラ&にんにく入り。しいたけ餃子とチキン餃子はにんにくが入っていないので、お昼時に人気なのだとか。実際に食べた人の話では、じっくり焼かれた薄皮のパリパリ餃子で、中のキャベツと玉ねぎの旨味や肉の甘みがにじみ出て、ついつい箸が進んでしまうそうですよ。4種類の餃子が一皿で楽しめる「4種大皿」というメニューも人気です。

お昼は12時から15時までの営業で、ランチタイムは餃子2人前とご飯がついたランチメニューも。ちなみにサッシャは宇都宮に行ったときなどは餃子5人前食べるそうです(笑)。下北沢に行ったときは是非お立ち寄りください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。