ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

阪本奨悟、デビュー前最後のワンマンライブが大盛況「これからも精一杯頑張っていきたい!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
阪本奨悟、デビュー前最後のワンマンライブが大盛況「これからも精一杯頑張っていきたい!」

先日メジャーデビューを発表し、5月31日に両A面シングル「鼻声/しょっぱい涙」をリリースすることが決定した阪本奨悟が、4月8日に東京・原宿Astro Hallで「阪本奨悟 ワンマンLIVE 2017 『Predawn 〜君の鼻声と僕のしょっぱい涙〜』」を開催した。

普段はアコースティックギター1本で、「全国阪本化計画」と銘打って各地でライブを行っているが、今回はそれとは違い、バンドスタイルでのパフォーマンス。ライブがスタートするや否や、「楽しんでいきますか!」と、嬉々とした表情で観客を煽る。

これがメジャーデビュー前最後のワンマンライブということで、サブタイトルとなっている“Predawn”(夜明け前)という意味を胸に、感謝の想いを込め、MCでも言葉を一つ一つ大切に話す姿が印象的だった。

ライブでは、力強いギターのストロークで魅せる、「Fly」や、ソリッドなアコギのリフが印象的な「オセロ」、もどかしさ、葛藤を表した「ながれ」などを、時に熱く、クールな表情を見せながら披露。楽曲に込めた強いメッセージを打ち出していく。ギターを弾きながら感情むき出しで歌唱する姿が、満員の観客を鼓舞し、一気に引き込んでいく。

さらに、デビュー曲となる「鼻声」「しょっぱい涙」の両曲も披露。バンドセットでパフォーマンスするのが初めてとは思えないほどの完成度の高さで、会場からは大歓声があがり、拍手が巻き起こる。「しょっぱい涙」は、テレビ東京系アニメ「王室教師ハイネ」のオープニングテーマに決定して既にオンエアされていることもあり、会場は大盛況となった。

途中、1人で弾き語りパフォーマンスを披露するコーナーもあったりと、以前から、ストリートや、1人で自主活動を行っていた時に歌っていた楽曲も披露。最後に、「これまで出会った人の全てが僕を作ってくれている。その人たちの想いを裏切らないようにこれからも精一杯頑張っていきたい!」と感謝の想いと、これからの誓いを述べた。

なお、今週末4月16日には大阪公演が南堀江knaveにて控えている。阪本奨悟が発する、デビュー前最後となる、今しか見ることのできないワンマンライブを力強いメッセージ、熱い想いを、生で体感してみよう。

また、デビューシングルの初回限定盤DVDに収録される内容も発表された。

表題となっている「鼻声」「しょっぱい涙」のミュージックビデオだけでなく、今回開催された公演の模様から数曲が収録されるという豪華な仕様となる。阪本の代名詞ともなりつつなる楽曲「Fly」「ながれ」のライブ映像だけでなく、ループステションを使用し、弾き語りのパフォーマンスした映像も収めており、充実した内容となっている。

リリース情報
両A面シングル「鼻声 / しょっぱい涙」
2017年5月31日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)AZZS-63 1,800円+税
<DVD>
・鼻声 Music Video
・しょっぱい涙 Music Video
阪本奨悟 ワンマンLIVE 2017「Predawn 〜君の鼻声と僕のしょっぱい涙〜」@原宿Astro Hall
・Fly
・ながれ
・Treasure
通常盤(CD)AZCS-2063 1,200円+税
※通常盤の初回プレス盤にはTVアニメ「王室教師ハイネ」 描き下ろしイラストワイドキャップステッカー付
<収録楽曲>
1. 鼻声
2. しょっぱい涙 <テレビ東京系アニメ「王室教師ハイネ」オープニングテーマ>  
3. 鼻声 (instrumental)
4. しょっぱい涙 (instrumental)

関連リンク

阪本奨悟 オフィシャルサイトhttp://www.sakamotoshogo.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。