体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

3つのパートに分けて紹介!今すぐ分かるプログラミングの始め方

本稿は、wikiHowのブログ記事を了解を得て日本語翻訳し掲載した記事になります。

 

プログラミングはとても楽しく便利なものであり、創造性と新しいキャリアの可能性を広げることができます。

もしプログラミングを学びたいと思うなら、以下の勉強法についてのチュートリアルをお読みください。

 

各パート

パート1:言語の選択
パート2:プログラミング言語を学ぶ
パート3:独学

 

パート1: 言語の選択

1. プログラミング言語を選択してください

コンピュータプログラミングというのは、基本的にコンピュータが従うように書かれた命令の集合体(バイナリコーディングともいいます)として行われます。これらの命令は様々な「言語」で記述することができます。

また、命令とテキストを編成する簡単な方法も存在します。プログラムの種類によって使われる言語も異なるため、自分がやりたいことに関連した言語を選んでください。その言語が自分のしたいことに合っていないと思ったらいつでも他の言語に変更して構いません。

 

2. C、C++、C#とそれに関連した言語を検討してみましょう

これらの言語は主にゲームなど、スタンドアロンのコンピュータアプリケーションを作成するときに使用されます。 初心者には難しい言語ですが、全く無理というわけではありません。

これらの言語を学ぶことで、プログラミングだけでなく(ほとんどのプログラミング言語がCやC++のいくつかの概念を継承しています)コンピュータの仕組みについて深く理解することができます。

C、C++、C#は広く使われている言語ですが、その中でもJavaによく似たC#が普及してきています。

 

3. JavaあるいはJavaScriptを考えてみてください

Webブラグイン(JavaScript)やモバイルアプリ(Java)を作成したいときに有効な言語です。現在とても需要が多いため、習得しておくと役に立ちます。

JavaとJavaScriptは名前は似ていますが、全く異なる言語であるため注意してください。

 

4. Pythonをやってみましょう

様々なプラットフォームで幅広く使用されているとても汎用性の高い言語です。

非常に強力でありながら、初心者にとっても身につけやすい言語なので是非試してみてください!

 

5. PHPを検討してみましょう

PHPとは、Hypertext Preprocessorの略になります。PHPはWebプログラミング言語です。弱い型付けの言語であり、その人気のためチュートリアルも多く比較的学習しやすいものになっています。

PHPはサーバーサイドプログラミングのための素晴らしい言語です。

1 2 3次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。