ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

買取可能な銀や銅の種類とは?売れる貴金属類を家で探そう!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

家に眠っている銀や銅をお金に変えたい。そんなことを考えたことはありませんか?意外と家で邪魔になってしまっている置物や装飾品が、思いがけない金額で売れることもあるんです。銀や銅の中で売れるもの、売る時におすすめのお店についてまとめました。思い当たる銀や銅があれば、買取の準備を始めませんか?

手持ちの中で売れるものを探そう!

null

銀や銅を買取しますとお店に大きく看板が載っているのを見ると、家にも売れるものはないだろうかと気になりませんか?使わないのに置きっ放しにしているものが、もし高く売れたら…そう思うと、買取可能であるものかどうかを一度見極めておいた方がいいかもしれません。一般的によく取引されている、銀や銅のアイテム項目をご紹介します。

売れる銀や銅の種類をご紹介

基本的に、素材が銀や銅といった金属製でさえあれば査定してもらうことが可能です。何らかのアイテムとして持っているものはもちろん、銅線などの資材を買取ってもらうことも、もちろん可能です。

食器類

貴金属を使用した食器類は査定してもらう中でも最も定番です。銀食器としてスプーンやフォーク、ナイフなど。純銀のポットも人気ですし、銀杯や銀釜も買取可能です。

美術品

人からもらったり、受け継いだものの中には売ったりするのは気がひけるものもありますよね。でも、置物などの美術品は銅製のものが多く、例えば、飾り壷や銅鏡などがあります。銀製品の中には、銀瓶も買取に出す人は多くいます。

装飾品

アクセサリー類にも貴金属類でできたものは数多くあります。特に銀製のリングやネックレス、ブレスレット、ピアスは定番。ブランドのものであれば、査定価格はより一層期待できるでしょう。

銀や銅の買取金額の決まり方について

null

貴金属は、買取相場の変動が非常に激しいもののひとつです。通常の商品はお店の判断により決まりますが、貴金属の場合は為替や株の値動きによって常に変動しているので、いつが高額査定時期であるかなどは予測できません。レートを常に追っているとある程度の相場がわかるようになることもあるかと思いますが、まずはどうやって買取金額が決まっているかについて、ご紹介します。

量と質

査定してもらう際、まとまった量があると高価買取してもらいやすくなります。その他、銅の場合は錆びやすいというデメリットがあるため、質も査定額には反映されやすいと考えておきましょう。

ブランド

装飾品や美術品等はブランドも買取金額を左右します。全国的に知られる、有名で人気の高いブランド品や有名作家が手がけたものであればそれだけでも価値は高くなります。

店により異なる

最終的には店の判断によっても査定価格は大きく異なります。銀は貴金属として扱われていますが、銅に関しては貴金属ではないとし、非鉄金属買取業者や産廃業者でなければ売れないと判断されることもあります。

本物であるかどうかわからない時は

null

銅が資材として大量に家にある家などでは、「これは銅である」とはっきりわかっていると思いますが、一般家庭にあるものといえば「銅鏡」や「飾り壷」など資材としてではなく、製品として持っている場合がほとんど。

お店の査定員は、本物であるか、別の素材のものであるかと査定を毎日のように行っているプロです。万が一メッキや別の素材のものであっても決して驚きません。

自宅にあるものが、本物の銅製品なのか?銀でできているのか?よくわからないものがいくつかあるという時は、まずは気になったお店で、手持ちの品物が売れるかどうか問い合わせてみることが大切です。

銀や銅買取におすすめの店をご紹介

エコリング

-

エコリングの口コミを見る

エコ精神を大切にしている買取店、エコリング。できる限りの多くの商品の査定を行ってもらえることもあり、買取可能かどうかずっとわからないまま置きっ放しにしていた銀や銅の製品を一度見てもらうお店としておすすめ。買取方法は、店頭買取、出張買取、宅配買取と3種類あり。宅配買取に関しては手数料が全て無料なので、LINEやメールで見積もり査定額のお問い合わせを。

なんぼや

-

なんぼやの口コミを見る

幅広いアイテムを高額査定している店として知られる、なんぼや。こちらのお店では、貴金属類をブランドや質といったさまざまな視点から査定してもらえることもあり、装飾品、美術品などをまとめて売りたい時にぴったりです。店舗が近所にないという方には、宅配買取がおすすめ。宅配を利用すれば、送料、手数料、返送料金まで無料。安心して楽に査定してもらえる魅力があります。

銀や銅を高く売るためのポイント

null

買取店の買取価格を比較する

為替や株の値動きがあっても、製品を査定してもらうとなるとお店ごとに買取価格は異なります。まずはいくらで売れるのか、お店ごとに見積もり査定額を出してもらうところから始めましょう。どこに高く売れる店が隠れているかは、査定してもらうまでわかりません。必ず2店以上の価格を比較することが、高価買取のコツです。

今回ご紹介したおすすめの買取店はもちろん、まだまだ他の店を知りたいという方はウリドキサイトへ。こちらのサイトでは数多くのお店の情報が掲載されており、買取店に関する口コミや、サービス内容についても掲載されています。貴金属類の買取を行っている記載のあるお店を中心に、見積もり査定額を出してもらうといいでしょう。

期間限定で買取金額にプラスとなるサービスも行っているので、見つけた時は終了してしまう前に活用してみてはいかがでしょうか。

→ウリドキのホームページへ

比較した日に買取してもらう

貴金属は常に価格が変動しているということから、査定してもらってからあまり日を開けて買取の取引を行おうとすると、取引日には相場が下がっていることもあります。比較を行い、最も高価買取してくれる店を見つけたら、その日のうちにでも査定の申し込みを行いましょう。

銀や銅で売れそうなものはありましたか?

null

買取に出すのが面倒であったり、家にあるのにすっかり忘れていた銀や銅の存在について思い出しましたか?買取できるかどうかわからなければ、LINEやメールで相談できる買取店へ、少し問い合わせてみるというのもひとつの手です。意外と高く売れるものが家に眠っていることがあるので、この機会に思い当たる物を査定してもらってください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。