ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

フランフラン中古家具の買取り店と人気家具の相場価格まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

インテリアショップとして全国的に有名なフランフラン。家具を購入したことがあるという方の中には、現在所有している家具の売却を検討している方もいるのではないでしょうか。フランフランの家具は、個性的なデザインのものも多く、査定価格には期待してしまうところです。フランフランの中古家具の買取相場の価格、おすすめのお店、少しでも中古家具を高い価格で売るためのコツについても伝授します。

フランフランとは

null出典:Dean Lin

日本発祥の株式会社バルスが展開する、インテリアや雑貨の専門店であるフランフラン(Francfranc)。品質が高いにもかかわらず、価格は手頃という点でも人気が高め。海外を意識したデザイン商品展開から、海外メーカーであると思っていた方も多いのではないでしょうか。

そんなフランフランですが、模様替えや引っ越し等で家具を売却しようと検討している方に。人気家具の買取相場の価格や、おすすめの中古家具のお店についてまとめてご紹介したいと思います。

フランフランの家具買取相場をご紹介

null

チェア

シックなカラーはもちろん、最近は少しポップなカラーも発売されているチェア。定番で人気のカポット、リネアが人気。1脚だけではなく、いくつかまとめて売ると査定価格がつきやすくなります。
相場~8,000円

ダイニングテーブル

重たさを感じない、部屋に置いても部屋を狭く感じさせないデザインが魅力のフランフランのダイニングテーブル。ヨーロッパ仕様のアルパ、自然素材のオクトが高額査定です。
相場~20,000円

キッチン収納

ホワイトカラー、木目のモデルが揃うキッチン収納。中でもパセのホワイト家具は特に人気が高め。汚れがあまりなく、綺麗な状態であればより高額査定してもらえるでしょう。ガーラやライツも買取可能です。
相場~23,000円

ソファ

ブルーやグレー、ブラックといったシックなカラー展開が多い、フランフランのソファ。ひじかけにウェーブを描いたフィエールや、足がのばせるフロットが人気。汚れがあまり目立たず、綺麗なものであれば高額査定に。
相場~35,000円

ベッド

なかなか日本では手に入りにくい、ヘッドボードがウェーブを描いたヨーロッパ仕様のモデルが手に入ることで、ソノーレシリーズは非常に人気。マナーナも圧迫感なく設置できる点から高額査定に。カラーは木目、ホワイトが高く売れるでしょう。
相場~38,000円

フランフランの家具買取におすすめの店

アシスト

-

アシストの口コミを見る

さまざまなジャンルの買取に適応している、アシスト。フランフランの家具に関する情報、買取実績もホームページ内に掲載していることもあり、査定をしてもらっておきたいお店です。過去にソファやテーブルを買取した実績がありますが、他にもどのようなタイプの家具も買取OK。予約時にどのようなものを査定してほしいか伝えておくと、宅配買取(送料無料)、出張買取いずれも可能です。

チェリーズマーケット

null出典:チェリーズマーケット

家具買取の専門店、チェリーズマーケット。フランフランは高価買取対象ブランドに入っていることもあり、査定額には期待。出張・店頭・郵送のいずれかの買取方法が選べ、郵送であれば送料無料で買取してもらえる点が魅力。査定の予約時は、どのようなアイテムを売りたいか事前に伝えておくと、持ち運びなど移動の際も安心です。査定承諾から2〜3営業日以内に振り込みが完了するので、取引のスムーズさも良し。

フランフランの家具の査定基準

null

どれくらい傷んでいるか

フランフランの家具はナチュラルな材質のものを使用していることもあり、使い方によっては傷みが目立ちます。カラーもホワイトなど汚れが目立ってしまうものが多く、どれくらい傷んでいるかは査定の基準をみる上で重要です。綺麗なものほど高く売れますが、傷みが大きいと買取してもらえないこともあるので、まずはお店に相談を。

人気のシリーズものであるか

フランフランの家具の中には、シリーズが存在します。エルガやパセなど、シリーズ家具を揃えて査定してもらうと、査定額が上がる買取店もあります。人気シリーズのモデルは高く売れる傾向あり。

フランフランの家具を高く売るコツ

null

見積もり査定額を比較する

まずは見積もり査定額を複数のお店で出してもらいましょう。宅配買取や出張買取を利用する場合、見積もり査定額は、メールや電話で問い合わせることが可能。価格は店ごとに異なるため、比較するとより高く売れるお店が明確に。高く買取してもらうには重要な過程です。

綺麗な状態で査定をしてもらう

拭いて落とせる程度の汚れであれば、査定前に綺麗に磨いてから綺麗な状態で査定をしてもらいましょう。綺麗であるかどうかだけで、美品として高く査定してもらえることがあります。

まとめて複数点買取してもらう

チェアを数脚、シリーズ家具をいくつかなど、まとめて査定に出すことで、トータルで高く売れることがあります。売りたい家具がある時は、迷わず一気に査定をしてもらい、高価買取を狙いましょう。

フランフランの家具買取に関する注意点

null

家具を買取してほしいことを伝えておく

査定予約時には、家具を査定してほしいことを事前に伝えておきましょう。大型家具を売る時は、持ち運びが大変であったり、集荷日にトラブルになることも考えられるからです。できれば、その大型家具を持ち運んでくれる人は来てくれるのかどうかなども聞いておくと、当日は安心です。

価格の比較は事前に済ませておくこと

一度買取承諾書にサインをしてしまうと、買取店の在庫になります。キャンセルしてほしいと話しても、キャンセルは基本的にできません。特に多いのが他店の方が高額査定であったから他店で売りたいと、キャンセルを申し出るパターンに注意。価格の比較は、家具を渡してしまう前までに済ませておきましょう。

フランフランの家具は買取可能です!

null

買取店によっては、高価買取ブランドとして指定していることもあり、中古家具として需要があります。処分を考えていたという方も、処分の手間やリサイクル料のことを考えると、買取してもらえる可能性も考えてみましょう。まずは見積もり査定額を出してもらうところから始めてみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。