ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

腰にピキーッと電流が走ったような衝撃!妊娠中の腰痛でトイレから立ち上がれない!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161026203546j:plain

妊娠中の不快症状の代表格とも言える「腰痛」。

周りのママ友からも「妊娠中は腰が痛い!」と、よく聞いていたのですが、私は第1子妊娠時に腰の痛みを感じたことがなかったため、第2子妊娠中も腰痛対策について考えたことなどありませんでした。

私は第2子を妊娠中、21週から切迫早産で入院をしていましたから、周りの妊婦さんの「腰が痛い…」という発言にも「大変だな~」と他人事に思っていたものです。

しかし、そんな私が腰の痛みを感じ始めたのは妊娠27週を過ぎた頃でした。

横になっていても、歩いていても腰が重く、痛いのです。

「腰とか痛くないですか??」

ちょうどそのタイミングで、担当の助産師さんに言われ、「最近ちょっと痛いかもです…」と答えました。やはり入院してベッドで絶対安静の指示が出ていると、寝たきりだから妊婦さんじゃなくても腰が痛くなるとのことでした。

「良かったら、敷き布団の硬さを変えましょうか?」

親切な助産師さんのおかげで、少し硬めの敷き布団に交換してもらうことに。

最初は「あ。この硬さはいいかも~」と思ったのですが、それで腰の痛みが改善されたかと言うと、残念ながらそうではありませんでした。 関連記事:妊娠35週でまさかのぎっくり腰に!痛すぎてトイレに行くのもハイハイでした

それから2週間後。

相変わらず、腰が痛いな~と思う日々が続いていました。

トイレに行こうとベッドから降りた瞬間、腰にピキーッと電流が走ったような衝撃が私を襲いました。

一瞬ぎっくり腰かと思うほどの痛み。

そっと足を踏み出すのですが、足に力が入った瞬間にさらに腰が痛みます。

しかし、トイレに早く行きたい気持ちもあり、上半身を前のめりにして、腰が曲がってしまったおばあさんのような歩き方でゆっくりゆっくりとトイレに向かいました。

無事にトイレに到着し、なんとか洋式トイレに座って用を足したものの、今度は立ち上がろうとした時に腰に強い痛みが走ります。

これはまずいと思いました。私は点滴をつけていましたから、点滴台を両手で握り、支えにして、なんとか立ち上がろうとしました。

しかし腰が痛すぎて立ち上がれません。

何度か挑戦したのですが、やはり立ち上がることが出来ず、私はトイレに設置されたナースコールを押し、助産師さんに介添えしてもらいながら自分のベッドに戻ることが出来ました。

これまでずっとその腰の痛みに、なんとか耐えていた私ですが、あまりの痛みに寝返りが打てなかったり、夜中目を覚ましてしまったり、そしてトイレやシャワーなどの日常生活にも支障が出てくるようになってしまったのです。

私はどうにかしなければ、と助産師さんに相談してみることに。

すると骨盤ベルトを使ってみるといいかもしれない、と言われました。

私は早速購入し、助産師さんに教えてもらいながら正しく装着してみると驚くほど腰の痛みがなくなったのです。

歩く度に腰に痛みをともなっていたため、トボトボとしか歩けなかった私がサクサクと歩けるように。

その日から腰の痛みにはほとんど悩まされなくなりました。

妊娠をすると不快な症状が山ほど出てくるわけですが、やはりお腹が大きくなってくると腰にかなり負担がかかることが分かりました。

なおかつ私の場合は入院中で絶対安静の身。

冷静に考えれば、腰痛に襲われることは容易に想像出来ることでした。

もっと早くから対策を立てることが出来れば、ここまでつらい思いをしなくて済んだのかもしれません。 関連記事:産後の骨盤ケアは重要!ケアを怠った私に突然襲ってきた激しい腰痛

著者:かつどん子

年齢:30代

子どもの年齢:4歳・2歳

男の子2人のママ。毎日元気に走り回っている2人を後ろから必死に追いかける日々。趣味はドライブと食べること。週末は美味しいものを求めて家族みんなでお出掛けしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ふくらはぎに愛犬の足跡がつく?! 看護師さんもヒヤヒヤ、妊娠高血圧症の産前産後
妊娠5ヶ月でわかった、へその緒の動脈が少ない「単一臍帯動脈」。調べるほど不安に…
とうとう妊娠35週!頻尿や尿失禁、足のつりに悩んだ日々を乗り切って

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。