体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【沿線調査】「総武線」の好きなところ・嫌いなところと住み心地は?

「総武線」の好きなところ・嫌いなところと住み心地は?

三鷹駅(東京)から千葉駅(千葉)の間を運行するJR中央・総武緩行線。都心部への移動の際によく使われているこの路線は、“千葉県民・東京西部民の足”ともいえるだろう。実際に沿線に住む人たちは、どんなメリットや魅力を感じているだろうか? 今回は、同路線ユーザー150人にアンケートを実施。その住み心地を聞いた。

「交通の便で不自由しない」、交通利便性の良さがお気に入り!

まずは、総武線の好きなところ・気に入っているところについて聞いてみた。TOP10は、以下のとおり。

●好きなところ(複数回答)

1位:どこに行くにも便利…75.5%

2位:運行本数が多い…57.3%

3位:ほかの沿線に乗り換えしやすい…38.5%

4位:終電が遅いもしくは始発が早い…23.8%

5位:家賃や物価が安い…17.5%

6位:都心のターミナル駅に出なくても沿線上に栄えた駅があって便利…16.1%

7位:好きな駅やスポットがたくさんある…14.7%

8位:遅延が少ない…14.0%

9位:座れる頻度が高い…11.9%

10位:乗車運賃が安い…10.5%

10位:これから発展していきそう…10.5%

「羽田空港、成田空港、東京駅、横浜、どこへ行くにも便利」(56歳・女性)、「快速もあるし、東京駅にも15分ほどで着く」(61歳・女性)など、移動の利便性についてのコメントが多く、「どこに行くにも便利」と答えた人は、75%以上で断トツ。次いで、2位にランクインした「運行本数が多い」という項目も、「時刻表をチェックしなくてもいいから」(49歳・女性)、「遅延していても元々の運行本数が多いので会社に遅刻したことがない」(37歳・女性)など、半数以上が回答している。通勤や通学は毎日のこと。急な人身事故でも、予定どおり移動できるのはそれだけで価値といえよう。

続く3位「ほかの路線に乗り換えしやすい」と4位「終電が遅いもしくは始発が早い」の項目は、1位・2位には遠く及ばないものの、上位に食い込んだ。ここまでの結果を見てみると、総武線ユーザーには、“交通利便性”に満足する人が圧倒的に多いようだ。

また、都心へのアクセスの良さを好きなところに挙げる人が目立つ一方で、6位「都心のターミナル駅に出なくても沿線上に栄えた駅があって便利」や7位「好きな駅やスポットがたくさんある」、10位「これから発展していきそう」といった声もあり、都心まで行かずとも、沿線そのものに魅力を感じる人や今後の地域の発展に期待を寄せる人も見受けられた。

通勤ラッシュ時の混雑解消を切望!?

かように満足度が高い同路線。では、「改善してほしいと思うところ」については?上位10位までの結果を紹介しよう。

●改善してほしいところ(複数回答)

1位:通勤ラッシュ時の混雑が激しい…50.7%

2位:悪天候時や事故など、遅延が多い…27.3%

3位:あてはまるものはない…18.7%

4位:乗車運賃が高い…15.3%

5位:駅やホーム、トイレが清潔ではない…14.7%

5位:駅のエレベーターやエスカレーターが少ない…14.7%

7位:乗客のマナーが悪い…10.7%

8位:ほかの線との乗り換えが不便・面倒…8.0%

9位:運行本数が少ない…5.3%

10位:終電が早いもしくは始発が遅い…4.0%

1位は「通勤ラッシュ時の混雑が激しい」で半数以上が回答。「朝は秋葉原までが混雑していて、必ずといっていいほど遅延する」(28歳・女性)や「朝の混雑と5分前後の遅延はあたりまえの状態」(53歳・女性)、「利用者が多く、過密ダイヤにもかかわらず、始発以外は混んでいる」(58歳・男性)といったコメントが多く、これは2位の「悪天候や事故など、遅延が多い」も影響しているだろう。同路線は東西に長く、駅数も多い。それだけ利用者が多いということであり、混雑や事故の発生はある種宿命なのかもしれない。

また、同率5位の「駅やホーム、トイレが清潔でない」「駅のエレベーターやエスカレーターが少ない」といった、設備への不満も散見された。前者については、「利用客が多いせいか、掃除が行き届いていなくて汚いときが多い」(41歳・女性)、後者は、「階段が多いのに、エスカレーターもエレベーターもなくて、荷物の多いときとか、ベビーカーの人とかかなり大変です」(37歳・女性)と厳しい意見も……。

総武線沿線の魅力は、都会も自然も楽しめること

1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会