ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

CPUベンチマークアプリ「GeekBench 4.1」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

PC やスマートフォンのベンチマークアプリ「GeekBench」の Android 版が v4.1 にアップデートされました。GeekBench は CPU 性能を比較するためのベンチマークツールとして広く使用されており、今回のマイナーアップデート版ではスコアの適正化に関する様々な改良が施されています。GeekBench 4.1 では CPU スコアがより正確に計測されるように、アプリ自体の動作を改良したほか、AArch32 の暗号化命令を有効化。Cortex A72・A73 のキャッシュヒットを避けるためにメモリレイテンシのワークロードを変更しています。また、アプリは Android NDK 13b でビルドされ、SQLite と LLVM のワークロードを変更するなどして、マルチコアテストでスケーラビリティが向上するように改良されています。「GeekBench」(Googel Play)

■関連記事
「Googleテキスト読み上げ」が絵文字や数字の読み上げ、音楽再生中の音の増幅、イントネーション設定などに対応
Xiaomi、約1,500円のVRヘッドセット「Mi VR Play2」を発表
OPPO R11か?Snapdragon 653を搭載した正体不明のOPPOスマートフォンが発見される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。