体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Googleテキスト読み上げ」が絵文字や数字の読み上げ、音楽再生中の音の増幅、イントネーション設定などに対応

Android のテキスト読み上げエンジン(TTS)「Google テキスト読み上げ」が v3.11.12 にアップデートで、日本語の絵文字読み上げに対応するなど、様々な新機能が追加されました。v3.11.12 では「言語とキーボード」の音声出力メニュー内に Google テキスト読み上げ用の新しいオプション画面が追加され、Wi-Fi 接続時だけ音声データをダウンロードするかどうか、読み上げ音量の増幅、イントネーション、数字の読み上げ、言語設定、他言語の音声データの手動ダウンロードが可能になりました。この中でも注目されるのは読み上げ音量の増幅でしょうか。これは、音楽アプリなどのオーディオ再生中に読み上げる音を普段よりも大きくして聞き取りやすくするというものです。また、以前は対応していなかった絵文字や数字の読み上げ、イントネーションの設定もこのバージョンから全ての端末で利用できるようになっています。「Google テキスト読み上げ」(Googel Play)

■関連記事
CPUベンチマークアプリ「GeekBench 4.1」がリリース
Xiaomi、約1,500円のVRヘッドセット「Mi VR Play2」を発表
OPPO R11か?Snapdragon 653を搭載した正体不明のOPPOスマートフォンが発見される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。