ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日本のバンドとウーター・ヘメルがメールでコラボ曲!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本のバンドとウーター・ヘメルがメールでコラボ曲!?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。話題のアーティストや新作、名盤など様々なミュージックトピックを番組独自の視点で取り上げるこのコーナー、4月10日(火)のオンエアでは、3年ぶりにニューアルバム「Amaury」をリリースしたばかりのウーター・ヘメルを特集しました。

ウーター・ヘメルといえば、ジャズとポップスの垣根を横断する“Mr.シルキーボイス”としても知られていますが、コーナーの前半ではそんな彼に先日、サッシャが電話インタビューした模様が伝えられました。

3年ぶりのアルバムということで「その間に自身の変化はあった?」というサッシャの問いに、「この3年、良いことも悪いことも含めてすごく色んな変化があった。いつもアルバムは2年に1枚くらい出す予定になっているんだけど、今回は3年かかった。それはMamas Gunのアンディー・プラッツに出会ったからで、その経験を全部詰め込んだのが今回のアルバムなんだ」と答えていました。

そして「Amaury」日本版のボーナストラックには、日本のバンド、LUCKY TAPESとのコラボ曲が収録されているそう! ヘメルさんによると、この曲はインターネットでのやりとりで作ったので、LUCKY TAPESのメンバーたちとは一度も会っていないのだとか!
LUCKY TAPESから送られてきたインスト曲に、ヘメルさんが歌詞とアレンジを加え返信するというメールのやり取りで作られていったのだそうです。LUCKY TAPESへのメッセージを求められ「ドウゾヨロシクオネガイシマス!」と日本語も交えながら話してくれたヘメルさんでした(笑)。

さらにコーナー後半では、そのLUCKY TAPESから、ボーカル・高橋海さんがスタジオに登場! コラボ曲に関する補足として「ヘメルさんから返ってきた歌に合わせてバンドを録り直した」というエピソードを明かすと、寺岡は「デモに合わせて歌を歌うわけだから、グルーブとかズレないかなって思いますけどね。普通…歌って最後に入れますもんね」と驚きながらコメントしていました。この手法は高橋さんも「けっこう珍しい」と思ったそうです。

ちなみにヘメルさんとLUCKY TAPESは本当にメールだけのやり取りしかしていなかったそうで、電話もしていなかったため話したこともなく、先ほどの電話インタビューでの間接的なメッセージが初めてだったそう(笑)。このことにサッシャは「ええー!!!」と大きく驚いていました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。